お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ローソンが、八丁味噌を使った商品を発売。パッケージは「オカザえもん」

岡崎チョコリング

ローソンは12月3日から、岡崎市の名物「八丁味噌」を生地に練り込んだパン2種とデザート1種を、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の店舗で販売する。販売期間は4週間。

【味噌から生まれたみそぽん育てて、味噌好きになるがや!「元祖みそぽん」【無料】】

同社では、今回の商品を愛知県名古屋市にある人気のベーカリーチェーン「ハートブレッド アンティーク」と共同で開発。岡崎市のご当地キャラ「オカザえもん」をパッケージに使用した。愛知県の地産食材と地元の人気店、ご当地キャラをコラボレーションすることで、地域密着の商品に仕上げているという。

「岡崎チョコリング」(230円)は、岡崎産の八丁味噌パウダーを練り込んだデニッシュ生地に、チョコクリームとピーナッツを合わせたデニッシュパン。また、「岡崎くるみバターあんパン」(180円)は、岡崎産の八丁味噌パウダーとくるみを練り込んだ生地で、粒あんとバターを包んでいる。

冷やして食べるデザートの「岡崎もちごたえチョコリング」(160円)は、餅のような食感を再現したもちもちの生地を使用。岡崎産の八丁味噌パウダーを練り込み、チョコクリームとピーナッツを包んで焼き上げている。

岡崎もちごたえチョコリング パッケージ

岡崎もちごたえチョコリング

岡崎くるみバターあんパン

岡崎チョコリング パッケージ

お役立ち情報[PR]