お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スマートフォンゲームの課金経験は22.1%、うち2割が1か月平均で3000円以上課金

スマートフォンゲームプラットフォーム利用状況

MMD研究所は、スマートフォンゲーム利用の15歳~59歳の男女349人を対象に、「スマートフォンゲームに関する調査(課金編)」を実施した。

同調査によると、スマートフォンゲームプラットフォームの利用率は「LINE」38.1%、「Mobage」16.3%、「Ameba」14.6%、「GREE」11.5%、「mixi」9.2%の順となった。LINEゲーム利用者の中で人気は「LINE POP」(54.1%)、「LINE バブル」(51.9%)、「LINE ポコパン」(33.1%)という結果となった。

LINEが提供しているゲームの利用状況

スマートフォンゲームでの課金経験については、22.1%の人が「課金経験がある」と回答している。また、スマートフォンゲームでの課金経験者を対象に、1か月の平均利用金額を尋ねたところ、2割の人が1か月平均で3000円以上課金されていることがわかった。

スマートフォンのゲームでの課金経験

スマートフォンゲームの1か月平均利用金額

お役立ち情報[PR]