お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

メークを心理的に利用した、恋愛を積極的にさせる方法

メークは他人に見られる印象をかえるために使うことはもちろんのこと、自分に対しても気持ちを切りかえるために使われます。今回はそんなメークを心理的に利用した、恋愛を積極的にさせる方法を御紹介します。

公的自己意識が行動を積極的にさせる

他人に見られる自分の姿を意識する傾向が強いことを「公的自己意識」といいます。主な例としては、自分が他人にどう思われているか気になる、自分の外見が気になって頻繁に鏡を見る、人前で自分をアピールするときに気を使うことが多い、といったものです。

自分のことをどう思うかを常に他人視点で考えるため、メークや服装にもこだわります。メークに自信が持てることで自分の自信にもつながり、行動に積極性が持てるようになるのです。恋愛に積極的になりたいなら、気になる異性からの視点を意識すると、自然とメークを念入りに行うようになるでしょう。

メークが他人に好印象を与えると、全体の印象もよく見える傾向があります。特に顔は一番見られるところでもありますから、念入りに行うことでインパクトも大きくなります。

行き過ぎた公的自己意識に注意

公的自己意識が強すぎると、かえって印象を悪くしてしまったり、自分の個性が活(い)かせなくなってしまったりします。例えば最新のメークやはやりのメークなどに振り回されたり、頻繁にメークを変えたりしている場合は注意が必要です。異性からはどの状態がその女性の本来の姿なのかがわからず、接しにくい相手になってしまいます。

メークは自分自身のいいところをアピールしつつ、悪いところをカバーする役割があります。他人をまねてもそれが自分に合っているとは限らないため、似合わないメークに仕上がっている可能性もあります。自分で判断ができない場合は、仲の良い友人などにアドバイスをもらうのもいいでしょう。

スッピンとメークで気持ちのオンオフを

状況に応じてメークを変えることで、自分自身の気持ちを切りかえる効果にもつながります。例えば仕事用のメークは落ち着いた印象にすることで仕事への意欲を高め、プライベート時は異性を意識した女性らしいメークにするなどすれば、積極性にスイッチが入り行動が起こしやすくなります。

スッピンのときは一人家でゆっくりしたいという気持ちが強くなり、化粧をすることで気持ちが切り替わるのもこの心理に基づいています。恋愛が成功するように、自分なりにスイッチが入るメークを考えてみるといいでしょう。

SHARE