お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

眼鏡? 髪型? 「男子が好きな女子のギャップ」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

見た目と性格に相違があったり、相手の意外な一面を知ったりしたときに生じる「ギャップ」。ときには、相手の持つギャップによって恋に落ちることだってありますよね。男性は女性のどんなギャップにキュンとしているのでしょうか。



■運動神経のよさがギャップ!(27歳/サービス)
「どんくさそうに見えていた子が、実はすごく運動神経がよかったとき」

大人になってからだと、相手がスポーツをしている姿をなかなか見ないだけに、びっくりしてしまうこともありそうです。

■眼鏡にギャップ(29歳/サービス)
「普段は裸眼な女の子の眼鏡姿。会社などで、ある日突然眼鏡だとちょっとドキッとする。逆に、普段眼鏡をかけている子のコンタクト姿もいい」

ほかにも「いつも髪をおろしている人のアップ姿」(24歳/通信)という意見も。ぜひデートなどで取り入れたいギャップです。

■字のきたなさにギャップ(27歳/広告)
「すごく美人で隙がなさそうな女の子の書く字が、女の子が書くことの多い、きたなかわいい字だったとき」

きっと書く字も美しいんだろうな……と思いきや、子どもっぽい字だったとき。なんだかほっこりしてしまいそうですね。

■性格のよさがギャップ!(26歳/小売り)
「化粧が濃くて、派手な見た目をした女の子が、同僚の仕事のミスをかばっていたとき。失礼ながら『仕事できない奴、まじムカつく』とか言いそうだと思ってたので、意外すぎてキュンとした」

裏を返せば性格が悪そうだと思われていたということですが……。

■マニアックさにギャップ(27歳/IT)
「コンサバな見た目の女の子が、ひとつのジャンルだけにすごく詳しかったとき。一見何に対してもこだわりのなさそうな普通の女の子に見えるのに、そんなマニアックな世界観を持っていたんだと思って萌えます」

自分らしい趣味は、隠さず言ったほうが吉かもしれません。

多くの男子がギャップにキュンとしている中、「化粧が濃い女の子のすっぴんがそんなに変わらなかったとき。変わりそうだと思っていただけに、『おおー!』と思う。ただ、キュンとせずに、ほっとする(笑)」という意見も。すっぴんとのギャップはできるだけ少なくしたいですね。あなたは異性に褒められたギャップはありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]