お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

交際相手を”見つけられる人”と”見つけられない人”の差は?

アフィリエイト・エージェント事業などを行っている、ネットマーケティングは、1年以上交際している相手がいる未婚の男女300人(20~39歳)に、「出会い」をテーマにしたアンケート調査を実施した。調査期間は4月9日~4月10日。

●恋人がいる人の特徴は”出会い”に積極的なこと

  • 出会いを探す際に利用していた場は?(交際相手あり)

    出会いを探す際に利用していた場は?(交際相手あり)

  • 出会いを探す際に利用していた場は?(交際相手なし)

    出会いを探す際に利用していた場は?(交際相手なし)

出会いを探す際に利用していた場所を聞いたところ、1位は「友達の紹介(55.7%)」、2位は「職場(39.3%)」、3位は「合コン(32.3%)」だった。また、全国の1年以上交際相手のいない、交際相手を探している男女300人(20歳~39歳)に同じ質問をしたところ同様の結果となっている。

しかし、「合コン」と回答した人のうち「交際している相手がいる人」は32.3%、「交際相手が現在いない人」は23%と、9.3%の差があり、交際相手がいる人は出会いに積極的なことがうかがえる結果となった。

●恋人をつくるには”時間をかけること”が大事?

  • 1カ月でどれぐらいの時間をかけていましたか?(交際相手あり)

    1カ月でどれぐらいの時間をかけていましたか?(交際相手あり)

  • 1カ月でどれぐらいの時間をかけていましたか?(交際相手なし)

    1カ月でどれぐらいの時間をかけていましたか?(交際相手なし)

1カ月で出会いを探すために、どれぐらいの時間をかけたか聞いたところ、最も多かった回答は「1時間未満(50.0%)」。「交際相手が現在いない人」に聞いたところ、「1時間未満」という人が「交際している相手がいる人」に比べ24.7%も多くいることから、やはり交際相手と出会うためには、もう少し時間をかける必要があると考えられる。

なお、出会いが多そうな芸能人を聞いたところ、1位に「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)(40.3%)」、2位に「藤森慎吾(オリエンタルラジオ)(17.3%)」、3位に「石田純一(11.7%)」がランクインした。

お役立ち情報[PR]