お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

飲みたいときに、振って点てる! プレミアムな抹茶飲料で「サビない女子」に☆

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

4月2日に東京・銀座で開場した歌舞伎座。それを記念して歌舞伎俳優63人が目抜き通りを練り歩いたことや、オープン初日から多くの来場客で賑わっているニュースが連日、流れましたね。歌舞伎そのものももちろん気になるところですが、編集部が注目したのは、こちらで先行販売されているプレミアム抹茶飲料「遥香(HARUKA)」。



「遥香」は、いつでもどこでも新鮮な抹茶を手軽に飲める画期的なペットボトル飲料。どこが画期的なのかというと、抹茶と水が別々になっていて、飲む直前にミックスするシステムを採用している点。おかげで、保存料などをいっさい使うことなく、飲む瞬間に抹茶そのものの豊かな風味を再現するのだそうです。

飲み方は、至って簡単。キャップをひねって、縦に振るだけ。完全密封で閉じ込められていたひきたての抹茶の香りと味がその場に蘇ります。



茶葉には、茶師十段・山口真也さんとともに吟味を重ね、全国一の玉露の産地として知られる福岡県八女・星野の伝統本玉露製法でつくられた高級抹茶を使用。茶葉の旨みを最大限に引き出すボトルドウォーターは、伊吹山系より採取した水を硬度約1mg/Lにした純水で、クリアなおいしさを追求。洗練された味わいを実現しました。



実際に飲んでみると、ひとくち含んだ瞬間、深みのある抹茶の香りがふわりと広がり、まるでお茶室でいただいているような贅沢気分に。さらに、ほんのり甘さを残す苦みがスッキリと心地よく喉を潤わせてくれるので、口に運ぶ手が止まりません。その上、キャップが小ぶりのグラスになっているため、そこに少しずつ注ぎながら飲むと、本格的なお茶の時間を過ごしているみたい!

また、遥香の魅力は、おいしさだけではありません。抹茶には、ビタミンA、C、Eをはじめ、食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれています。特に最近では、高い抗酸化作用がもたらす美肌効果にも注目が集まっています。

というのも、ストレスや紫外線などさまざまな原因で体内に発生する活性酸素は、肌と身体をサビさせ、老化を引き起こす、働く女子の大敵。つまり、アンチエイジングのためには、活性酸素を抑制する抗酸化食品を摂取することが大切なのです。

その代表的なものがカテキンやビタミンEといった抗酸化成分を多く含む緑茶なのですが、中でも茶葉をまるごと摂取する遥香は、それらの栄養素を100%とれるため、まさに働く女子にうれしい飲み物というわけ。

遥香は、茶摘みの最盛期である八十八夜=5月2日より、Webサイト(http://www.freshie.jp)および百貨店などでも販売されるそうなので、ぜひこの機会に、ヘルシーかつプレミアムなひとときを体感してみては?

(ヨダヒロコ)

お役立ち情報[PR]