お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

テンション爆上がり! 一度でいいからやってみたい贅沢4つ

フォルサ

毎日毎日、頑張って働いてお給料をもらっても、将来のために少しでもお金を残そうと節約に励んでいる。多くの20代から30代の働く社会人は皆さん、それぞれに頭を悩ませていることと思います。でも、節約ばかりではストレスがたまるばかり。そんな時に頭に浮かぶぜいたくはなんでしょうか? 男性のみなさんに聞いてみました。

■豪華な旅行

・「ファーストクラスの飛行機で世界一周、最高級ホテルで豪遊」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「クルージングで世界一周をする、その際に停泊した場所で美味しいものを食べる」(33歳/その他/その他)

・「貸切露天風呂がついている温泉に泊まりたい」(38歳/その他/販売職・サービス系)

圧倒的多数意見が、世界一周豪華旅行でした。旅行は時間もお金も自由に使えて日常から解放されるには一番のぜいたくかもしれません。ちょっと頑張ればできそうなプチぜいたくな旅行に行きたいという現実的な声もありました。

■豪華な食事

・「ホールケーキを丸ごと食べること」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「最高級の白飯と、最高級の納豆と、最高級の卵を使用した、納豆&卵かけごはん」(35歳/その他/その他)

・「焼き肉やで高い肉を頼んでみたい」(31歳/情報・IT/その他)

・「お寿司だけ食べに小樽まで行く」(34歳/その他/技術職)

旅行の次は豪華な食事でした。いつもは敷居の高いお店へ行く、焼き肉やお寿司で高級な食材を頼むなど、とちらかというと量より質を重視するようです。何か特別な記念日ならできそうな気もしますが。

■買い物三昧

・「ありえない量の買い物を1日でやってみたい」(39歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「好きなお店で値段も見ずにはじからはじまで頼む」(36歳/情報・IT/営業職

・「残高を気にせずに買い物してみたい」(38歳/その他/営業職)

・「分譲マンションを購入したい。高級車に乗りたい」(35歳/警備・メンテナンス/その他)

ストレス解消に買い物をするという女性は多いのですが、男性にもいるようですね。欲しいと思っていたけれど高くて我慢していた物を買うという意見と、なんでもいいから好きなものを沢山買うという意見にわかれました。

■こんな妄想まで!

・「札束の布団を作って、そこで女をはべらかして寝る」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「宝くじを当てて、1年ぐらいハワイに移住する」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「ドンペリのお風呂につかりたいです」(34歳/その他/その他)

・「百万以上のお金を一晩で使いきってみたい」(32歳/生保・損保/営業職)

現実ではありえなそうな、もはや夢でしょうという意見もありました。ひょっとしたら、仕事が辛すぎて現実逃避したいからなのかもと、ちょっと心配になりました。夢見ることは悪くありませんが、手が届きそうな贅沢ならば、すぐできそうなのに。

■まとめ

働く社会人にとっての贅沢は、自由になる時間、お金が好きなだけ使えること、それが旅行になるようです。国内旅行でも余裕をみれば3泊くらい、海外旅行となると1週間以上の時間、つまりお休みを取らないといけません。現実は有給をとるのもままならないという事情であれば、贅沢な話と感じても仕方ないことですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ