お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

男性が「不倫」に走りたくなる4つの瞬間

ファナティック

リスクの高さは当人たちも十分にわかっているはずの「不倫」。ダメだとわかっていても不倫をしてしまうのは、一体なぜなのでしょうか? そこで今回は、男性がどうして不倫に走りたくなるのか、女性たちの考えを聞いてみました。

■家庭での居場所がない

・「奥さんに相手にされないとか、尊敬されないとき」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「奥さんが子どもばかりかまっていて、男としての寂しさを感じたとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「妻とうまくいっていないとき。家族とのコミュニケーションができていなくて疎外感を感じているとき」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

妻に大事にされない、子どもにばかりかまけて自分のことをないがしろにする。家庭での居場所が見つからないと感じたときに、寂しさから不倫に走りたくなるのではないかという女性もいるようです。

■妻に満足できない

・「妻に満足できなくて、さらに経済的にも仕事的にも多少の余裕ができたとき」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「奥さんとのマンネリ生活の中で刺激をくれそうな女性に会ったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「奥さんを女として見られなくなってしまったとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

結婚してから妻を女性として見られなくなった、マンネリを感じて刺激を求めている。そんなときにも男性たちは不倫に走りたくなるのかも。たしかに不倫はスリルがあるので、退屈な日常には大きな刺激になりそう。でも、刺激だけでは済まないということも忘れないでほしいですね。

■欲求不満

・「奥さんが妊娠中のとき。欲求不満なんだろうなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「妻が夜の相手をしてくれなくなったとき。夜の行為は大切と思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

不倫に走る男性は単純に別の女性の体だけを求めているのではないかという人もいるようです。家庭で体が満たされない欲求不満を解消するための不倫。男性としては、妻が相手をしてくれないから仕方がなく不倫に走ったと言い訳したくなるのかもしれませんね。

■チャンスがあれば

・「ドンピシャの相手がいる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「無防備な女性と出会ったとき」(23歳/その他/その他)

・「チャンスがあると思ったとき」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

自分好みの女性がいて、その相手もまんざらではなさそうなとき。不倫をする男性はチャンスがあって、タイミングが合えばいつでも不倫に走りそうだと思っている女性も。

■まとめ

女性が思う「男性が不倫に走りたくなる瞬間」について見てみました。上記のような理由だけではないと思いますが、何かのきっかけで不倫してしまう人は実際にいます。ただ、どんなきっかけや理由があったとしても、不倫は関わった人を不幸にするということだけは男女問わず覚えておきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜30日
調査人数:107人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ