お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ドキドキがとまらない!! 女子が今までで一番興奮したキスのエピソード・4選

大好きな人とのキスは、いつでもときめきを与えてくれるものですが、シチュエーションによっては、ほかのキスとは比べ物にならないほど、ときめきを感じられるもの。ストレートな愛情表現ですから、特別なシチュエーションならば、興奮してしまうのも当然です。そこで、働く女性に、今までで一番興奮したキスの思い出を語ってもらいました!

■はじめての……

・「はじめて付き合った彼と、家で」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファーストキス。緊張したので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ファーストキス。好きだった先輩の家に泊まって、向こうの方からされたキスだったから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ファーストキスもまったく緊張しなかった!なんて人の方が少ないはず。最高のドキドキと幸福を感じられた瞬間かもしれませんね。

■ロマンティックなムードの中

・「夜景の見えるきれいな公園でしたこと。キュンキュンした」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「東京ディズニーランドでデートのときに。すごくロマンチックだったから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「いったん別れて久しぶりに元カレと会ったとき、復縁することになってキスしたとき。興奮した」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「観覧車のてっぺんでふいにされた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

ロマンティックだったり、ドラマティックだったり、そんなシチュエーションの中でのキスは、特別なものになるでしょう。記念日などにこういうキスができたら、うれしいですね。

■ちょっと強引に

・「うしろから抱きしめられて、顔を強引に彼のほうに向けられてキスされた。うしろからのキスはなんだか興奮する」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ずっと好きだった人に押し倒されて、無理やりキスされた。向こうは私が好きなのを知らなかったようで、必死にキスしてきたのがすごくうれしくて興奮した」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「うしろから引っ張られてキス。強引な感じがドキッとした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ちょっと強引に彼のおうちでキスされたとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
強引なキスをしてしまうのは、それだけ強い思いを持っているから。それがわかるからこそ、ときめいてしまうんですよね。

■人に見られるかも

・「前の彼と、街中のビルとビルの隙間でキスして、他人に見られないかドキドキしたことがあった」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「夜の浜辺の岩陰に隠れてキス。こっそりしている感じが興奮した」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「車の中で、『まずはチュー』と言って会うなりキスをせがまれて離さなかったとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

誰かに見られるかもしれないシチュエーションというのもまた、興奮の材料に。恥ずかしさとときめきがない交ぜになるでしょうね。

■まとめ

いろいろなシチュエーションが挙がりましたが、普通にイチャイチャしているときのキスだって恋人たちにとっては、とてもときめきを感じるものです。「旅行先で、彼と和室でくつろぎながらしたキス。2人で部屋で過ごし、疑似同棲みたいな感覚で、とてもよかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)、「はじめてのデートで家にお泊まりしたとき、恥ずかしくて逃げようとする私にしてくれたキス」(26歳/情報・IT/事務系専門職)など、幸せそうなシチュエーションも数多く挙がりました。大好きな彼と、こういうキスの思い出をたくさん作っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~9月19日
調査人数:154人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]