【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

臨月の胎動ってどんな感じ?そんな声にお応えし、先輩ママの体験談をご紹介!臨月になると胎動は変わるのか、前より弱くなるって本当?という疑問についての助産師の解説もぜひチェックしてください。


この記事の解説助産師
日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院の総合周産期母子医療センターで10年勤務。現在は助産院マタニティハウスSATOにて、妊娠から出産、産後のトータルケアを担っています。「日々ママや赤ちゃんに寄り添い、笑顔になってくれるのが何よりのやりがいです」

「佐藤裕子 先生」記事一覧はこちら⇒

臨月っていつ? どんな時期?

「臨月」とは一般的にお産に臨む時期をさす俗称です。

医学的にいうと妊娠週数にはそれぞれ区分があり、お産に望む時期=「正期産」ととらえます。正期産は妊娠37週0日~41週6日をいいます。それ以前を早産、それ以降を過期産といいます。

ここではお産に臨む時期を「臨月」と称してその時の体の変化や胎動の変化を説明していきます。

臨月の胎動の特徴と注意点

臨月になると、その前までと胎動の感じ方は変わるのでしょうか。ここからは、臨月の胎動について助産師が詳しく解説します。気をつけておくべき点についてもお伝えしているので、事前に確認しておきましょう。

予定日が近づくと胎動が弱くなることも

胎内で赤ちゃんが動く胎動は、妊娠5~6ヶ月頃から気づくことが多いとされます。その後、臨月に入ると胎動が少なくなるという話を耳にすることがあると思いますが、これは間違いではありません。予定日が近づいてくると、体は出産体勢に入っていきます。

いよいよ出産準備が進むと、赤ちゃんの頭は骨盤の中に下がって固定されます。すると、赤ちゃんは動きにくくなるので、以前より胎動が弱くなったと感じることがあるのです。

ただし、以前より勢いや激しさがなくなったとしても、赤ちゃんが元気である限り胎動がなくなることは決してありません。

また、陣痛時でも赤ちゃんの睡眠と覚醒のリズムは続いているので、赤ちゃんが生まれるまで胎動は続いています。胎動が急激に弱まった、まったく感じないという場合は何かしらの問題が考えられるので、すぐにかかりつけの病院に連絡して相談してください。

臨月=胎動が弱くなると思い込まないで

体が出産体制に入る関係で予定日近くになると胎動が弱まることがありますが、必ず弱くなるというわけでもありません。胎動の感じ方には個人差があるので、特に変化がなかったというママもいます。

また、陣痛が始まってから骨盤に頭が降りてくるケ ースもよくあることで、分娩ぎりぎりになるまで固定されないことも少なくありません。このような場合は、予定日間近になっても胎動に大きな変化はないでしょう。

大切なのは「臨月は胎動が弱くなる」と思い込まないことです。胎動が弱くなるのにはさまざまな要因があるので、骨盤に固定されたことが理由なのか、何らかのトラブルが起こっているのかは検査してみないとわかりません。

胎動が急に減った、急激に弱くなった、ほとんど感じられなくなったと思ったら、臨月だからと自己判断せず、必ずかかりつけの産婦人科 に連絡するようにしましょう。

心配な方は、妊娠28週以降から時々胎動カウントをしてみましょう。赤ちゃんの変化に敏感に気づきやすくなるはずです。

胎動カウントの方法

必ずしも「胎動が少ない=異常発生」というわけではありませんが、たとえばゆっくり休んでいるときや寝る前などに「胎動カウント」をしてみるといいでしょう。 胎動カウントの方法を知っておき、胎動に変化があった際は焦らずに試してみましょう。

胎動カウントにはいくつかの方法がありますが、今回は一例を紹介します。

<胎動カウントの方法>

1. 横になり、安静にする
2. 胎動を10回感じる(赤ちゃんが10回動く)までの時間を測る
※一連の動作は1回としてカウントすること:「ぽこぽこぽこ」と連続して3回お腹を蹴るときは1回のカウント/「ぽこ…ぽこ…ぽこ…」と間が開いたときは3回のカウント

臨月になると、この胎動カウントで10回数えるまでの時間が長くなる(胎動が少なくなる)傾向はありますが、「カウント10回が1時間を超える」「いつもより胎動が少ない」などのときは、かかりつけの産科に連絡するといいでしょう。

胎動でお産の時期を判断しない

前でも説明しましたが、出産間近でも頭が骨盤に固定されなければ胎動にほとんど変化はないでしょう。陣痛が来るまで以前と変わらずに胎動を感じる人も少なくないので、まだ弱まらないから生まれないと油断せず、予定日が近づいたらいつでも入院できるよう準備をしておくようにしてください。

胎動は赤ちゃんが元気に育っていることを確かめる要素にはなっても、分娩時期の判断要素にはならないことを忘れないようにしましょう。

まとめ

出産時期が近づき赤ちゃんの頭が骨盤に降りてくると、以前より胎動が弱くなったと感じることがあります。

ただし、感じ方には個人差があり、また陣痛後に赤ちゃんの頭が降りてくることもあるので、全ての妊婦さんが出産間近には胎動が弱まるわけではありません。

胎動が弱まる要因はさまざまなので、臨月は胎動が弱くなると思い込まず、急に胎動が減った、以前に比べて極端に弱いと感じるときは、自己判断せずに早急にかかりつけ医に連絡して相談してください。

(文・構成:マイナビ子育て編集部、監修・解説:佐藤裕子先生)

※画像はイメージです

参考文献
日本周産期・新生児医学会学術集会 桑田知之「妊娠中の安全確保 明日からの外来で気をつてけほしいこと」

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


だいたひかるさん「エコー写真で夫と口論」胎児の脚が長い?

だいたひかるさん「エコー写真で夫と口論」胎児の脚が長い?

第一子を妊娠中のタレント・だいたひかるさんが、自身のブログでお腹の赤ちゃんのエコー写真を公開。赤ちゃんの性別が女の子っぽいと指摘されていることや、エコー写真を巡って「夫と口論」になったことなども明かしています。


舟山久美子さんマタニティフォト撮影でハプニング ⇒ 「アタフタして可愛かった」旦那さんの姿

舟山久美子さんマタニティフォト撮影でハプニング ⇒ 「アタフタして可愛かった」旦那さんの姿

モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが妊娠8ヶ月で撮影したマタニティフォトを公開。ブログやYouTubeでは撮影の裏側も余すところなく伝えており、少し赤面してしまうほどラブラブな夫婦の姿を披露しています。


【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


臨月のたんぽぽ白鳥久美子さん、東京五輪の交通規制に混乱「これ、陣痛きた時だったら……」

臨月のたんぽぽ白鳥久美子さん、東京五輪の交通規制に混乱「これ、陣痛きた時だったら……」

臨月を迎え産休に入っているお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが、タクシーで妊婦健診に向かったところ、東京都内の交通規制で右往左往してしまったとして、不安な気持ちをブログに投稿しています。


【漫画】ついに我が子が誕生!……のはずが予想外の事態に!『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.37

【漫画】ついに我が子が誕生!……のはずが予想外の事態に!『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.37

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


暑い夏こそお風呂で体ケア「薬用ソフレ 清潔スキンケア入浴液」新発売

暑い夏こそお風呂で体ケア「薬用ソフレ 清潔スキンケア入浴液」新発売

バスクリンは8月18日に、入浴効果を高めて、肌環境を清潔に整え、肌トラブルをケアする薬用入浴液「薬用ソフレ 清潔スキンケア入浴液」を新発売します。


チューリッヒ生命が就業不能状態を保障する保険 「くらすプラスZ」 発売

チューリッヒ生命が就業不能状態を保障する保険 「くらすプラスZ」 発売

チューリッヒ生命保険は9月2日に、収入サポート保険 「くらすプラスZ」 を発売します。


【子どもの防犯クイズ】あやしい人に「一緒にいこう」と声をかけられたら?『いやです、だめです、いきません』Vol.3

【子どもの防犯クイズ】あやしい人に「一緒にいこう」と声をかけられたら?『いやです、だめです、いきません』Vol.3

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


【漫画】#46 再びの妊娠。モラ男の反応はまさかの……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#46 再びの妊娠。モラ男の反応はまさかの……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


あいのり桃さん、息子の急成長に衝撃「いやーーー、これはこわい」

あいのり桃さん、息子の急成長に衝撃「いやーーー、これはこわい」

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元メンバーで人気ブロガーの桃さんが、7月30日にブログを更新し、まもなく生後3ヶ月になる息子・ももたろくんの急激な成長ぶりを綴りました。