授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

「授乳中にはケーキは食べないほうがいい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。なんとなく、「おっぱいが詰まって乳腺炎になりそう」と思っているママもいるかもしれませんが、本当にケーキは授乳中には食べないほうがよいのでしょうか。くわしく解説します。


この記事を解説してくれた先生
看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。 葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張助産院」を開業している。
HP:https://sumire-josanin.com/

「坂田 陽子 先生」記事一覧はこちら⇒

授乳中にケーキなどの甘いものはNG?

カップケーキ

Photo by Bryam Blanco on Unsplash

赤ちゃんにおっぱいをあげる授乳期は、妊娠中に引き続き食べ物に敏感になりますよね。「授乳中にケーキを食べる」ことに何か問題はあるのでしょうか。

そればかり食べているのでなければ問題ない

よく、ケーキなどの脂肪が多い食品・乳製品・甘いものなどは、「ママが食べるとおっぱいが詰まる、乳腺炎になる」ので、授乳中は控えたほうがよいと言われることがあります。でも、実はこれにははっきりした根拠はありません。

「赤ちゃんに少しでも質のよい母乳をあげたい」という願いは世界共通のようで、国や地域ごとに伝統的に信じられている「言い伝えのようなもの」があります。

ところがこうした風説には「根拠がない」ことがほとんどなのです。ある国では授乳中は食べないほうがよいとされている食品が、別の国ではむしろ母乳育児に役立つとされていることもあります。

日本ではケーキのような高脂肪食はおっぱいを詰まりやすくするとよく言われてきましたが、現在ではこの説にもとくに根拠はないとされています。ですから、授乳中であっても「ママがときどきケーキを楽しむのはなんの問題もない」ことです。その理由はこのあと詳しく解説します。

ケーキを食べて乳腺炎になることはないの?

そうは言われてもまだ心配な人のために、現在明らかになっている乳腺炎のおもな原因を解説します。

ケーキでおっぱいが詰まると心配する必要はない

油っぽい食べ物がママの体に入ると、いかにもおっぱいの中で詰まりそうな感じがしますが、実は母乳に含まれる脂肪の大きさは乳管(乳房の中で母乳が通る管)の「およそ200分の1」のサイズしかありません[*1]。

また、ママの食事内容によって、この脂肪のサイズが大きくなることもないと言われています。つまり、ケーキを食べたことが原因で母乳中の脂肪が乳管に詰まるというのは、考えにくいことなのです。

乳腺炎の原因はおっぱいが乳房に残ること

乳腺炎の原因として明らかになっていることは、「乳房の中で母乳が滞る」ことです。

母乳は赤ちゃんがママの乳首を吸う刺激で出るホルモンが乳腺に働きかけることで、血液から作られます。また、この流れが繰り返されることで、その赤ちゃんに合った量の母乳がつくられるようになります。

そして、乳首を刺激されたり、ママが赤ちゃんのことを考えたりすると、やはりホルモンの働きで乳管がゆるみ、乳首から母乳が出るようになります。

ですから、赤ちゃんが適切に乳首に吸い付き、必要な量をごくごくと飲めていれば、乳房の中に母乳が滞ることはありません。ところが、「赤ちゃんが飲み切れないほど乳房に母乳が溜まっている」「赤ちゃんが母乳を飲むのを妨げる何かがある」といった状況では、授乳後の乳房に母乳が残りすぎてしまうことがあるのです。

具体的には、

・授乳間隔が空きすぎた
(おしゃぶりの使用により赤ちゃんがあまり空腹を訴えない場合など)

・赤ちゃんの口の中に問題がある

・授乳姿勢や乳頭・乳輪の含ませ方に問題がある

などの状況が考えられます。

乳腺炎になってしまったときの対処についてくわしくは、下記の記事を参照してください。もし、熱が出ていたり、授乳や搾乳で工夫してもよくならない場合は、早めに受診してくださいね。

【助産師解説】乳腺炎対処法!効果的な自宅ケアとマッサージの方法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3527

乳腺炎のような症状が出たとき、自宅ですぐにできるケアやマッサージ方法を助産師が教えます。乳腺炎という言葉はよく耳にするけど、具体的にどのような症状なの? という疑問にもお答え。発症リスクや予防方法についても知っておきましょう。

授乳中のケーキで気を付けることはある?

さて、授乳中にケーキを食べて乳腺炎になると心配する必要はないことはわかりましたが、その他に気を付けたほうがよいことはないのでしょうか。

ブランデー、ラム酒……洋酒入りのケーキもOK?

ケーキのなかには、風味づけにお酒を使用したものもありますよね。飲酒するとアルコールによって母乳の分泌が悪くなったり、赤ちゃんの運動発達に悪影響を及ぼす可能性があるので、授乳中の飲酒はなるべく控えたほうがよいと言われています。

ただ、授乳中にアルコールを少しでも口にすると、赤ちゃんにすぐ悪影響が現れるということではありません。アルコールの影響は人により異なりますが、飲酒の場合「ビールなら350ml・1缶くらい、ワインならグラス1杯程度」など最小限の量にし[*2]、「飲酒後2時間以上開けて授乳する」のであれば、そこまで心配しなくても大丈夫だろうと言われることもあります。

そもそもケーキのアルコール濃度は、飲料に比べて普通かなり低くなると考えられます。お菓子によく使われるブランデーやラムは、それ自体はアルコール度数40%前後の強いお酒ですが、少量混ぜる分には生地のアルコール濃度はかなり低くなります。また、焼く際にしっかり熱が加わっていれば、アルコールの大部分は揮発します。

ですから、授乳中であっても、たまに洋酒入りのケーキを食べる分には心配ないと考えられますが、大量に食べるのは栄養バランスの面からも避けましょう。また、心配なようなら、焼きあがった後にたっぷり洋酒をしみこませるようなタイプはごく少量にしておくか、食べた後時間をおいてから授乳すると良いでしょう。

抹茶、コーヒー、紅茶味やチョコレートケーキは?

抹茶やコーヒー、紅茶などを使用したケーキには、「カフェイン」が含まれます。授乳中はカフェインも摂り過ぎに注意が必要で、妊娠中と同様、「1日200~300mgを超えない」ようにすべきとされています[*3]。

つまり、通常の飲料として飲む場合は、

コーヒー:200mlのカップ1~2杯程度(カフェイン濃度60mg/100ml)

紅茶:200mlのカップ3杯程度(カフェイン濃度30mg/100ml)

抹茶:70mlの湯飲み4杯程度(カフェイン濃度48mg/70ml)

が上限となります。

ケーキのフレーバーとして入っている分には、上記の量を超えることはあまりないと考えられますが、あまり濃厚なものを大量に食べるのは、授乳中は避けたほうがよいかもしれません。

なお、チョコレートにもカフェインは含まれていますが、コーヒーなどの飲料に比べてかなり少ないので、これもあまり大量に食べ続けなければ授乳中に摂取しても問題ありません。
それぞれ、よりくわしくは下記の記事を参照してください。

【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7045

赤ちゃんへの影響が気になるカフェイン問題。ここでは、授乳中のカフェイン摂取について助産師が解説しています。授乳中もカフェイン摂取は控えた方がいいのか? 摂取量の目安は? など、気になる疑問をチェック!

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6920

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!

食べるなら1日200kcalまでを目安に

間食(おやつ)を食べるなら、授乳中かどうかは関係なく、「1日200kcal程度」が適量と言われています。おやつばかり食べていると、朝食・昼食・夕食でバランスよく栄養摂取するのが難しくなってしまうので、ケーキの食べ過ぎには注意しましょう。

まとめ

授乳中にもケーキは食べてよいのか、おっぱいが詰まったり、乳腺炎になったりする心配はないのかなどについて解説しました。授乳中だからといってケーキを控える必要はないことがわかっていただけたと思いますが、赤ちゃんのためというより、むしろママの健康を守るためにケーキばかり食べるのはおすすめできません。野菜や肉・魚、大豆製品、乳製品、海藻類など、さまざまな食品をバランスよく食べるようにしながら、授乳中もおいしいケーキを気兼ねなく楽しんでくださいね。

(文:マイナビ子育て編集部/監修:坂田陽子先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]水野克己、水野紀子:母乳育児の疑問 Mr.&Mrs.水野が一挙解決!, ペリネイタルケア 2019 vol.38 no.3(213)
[*2]母子栄養協会:授乳中のアルコールはどのくらい大丈夫?
[*3]内閣府「食品安全委員会 食品中のカフェイン」

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


授乳で悩むママに知ってほしい! 搾乳・母乳保存グッズの“機能面”以外のメリットとは?

授乳で悩むママに知ってほしい! 搾乳・母乳保存グッズの“機能面”以外のメリットとは?

ピジョンは、ユニセフとWHO(世界保健機関)が1990年に制定した8月1日〜7日の「世界母乳育児週間」に向けて、この度、「母乳育児と授乳関連商品に関する調査」を実施しました。


平野ノラさん「搾乳した母乳を捨てる時ってなんだかモヤモヤしてかなぴー」心情を吐露。働くママの搾乳事情

平野ノラさん「搾乳した母乳を捨てる時ってなんだかモヤモヤしてかなぴー」心情を吐露。働くママの搾乳事情

芸人の平野ノラさんが、7月13日にInstagramとブログを更新し、仕事中の「搾乳」風景をうつした写真を公開。ロケバス内で搾乳機を使っているそうですが、その心情を綴りました。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

母乳を飲ませているとき、やたら乳首が痛いようでしたら「ラッチオン」に問題があるかもしれません。ラッチオンのコツと、赤ちゃんが上手く母乳を飲めているときのサインも解説します。


【助産師監修】タンデム授乳で上の子が太る?気持ち悪いと感じたときはどうする?

【助産師監修】タンデム授乳で上の子が太る?気持ち悪いと感じたときはどうする?

新しい赤ちゃんが生まれたけれど上の子もまだ小さい場合、2人の授乳をどうしようか迷うママも多いのでは? そんなとき、「タンデム授乳」という方法があります。今回は、タンデム授乳のやり方やメリット・デメリット、「気持ち悪い」と感じたときの対処法などを紹介します。


最新の投稿


【医師監修】ずりばいはいつから?しない理由や練習方法も紹介

【医師監修】ずりばいはいつから?しない理由や練習方法も紹介

赤ちゃんが寝返りできるようになって、次ははいはいだと楽しみにしているママやパパもいることでしょう。はいはいの一種で、最初のころに見られるものに「ずりばい」があります。ずりばいが始まるのはいつごろなのでしょうか? だいたいの時期やずりばいをしないときの原因、ずりばいの練習などについて説明します。


【やっちまった……】インターホンを確認せずに玄関へ「お待たせ!!」⇒ そこにいたのは?

【やっちまった……】インターホンを確認せずに玄関へ「お待たせ!!」⇒ そこにいたのは?

Instagramで子育て漫画を発信されるほかほか命さん。ほかほか命さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。