お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

意外と安い! 「ドイツ・ベルリン」の現地スーパーで買える働く女子におすすめのお土産4選

#旅ライター目利きのお土産名鑑

小浜みゆ

旅行に行った時、会社や友人へのお土産って悩みますよね。せっかく買うなら、「センスいい」って言われたいもの。47都道府県・海外30都市を旅行した旅ライターの小浜みゆが、働く女子におすすめのお土産を目利きします。

本場ならではのクリスマスマーケットを楽しんだり、歴史的に重要な「ベルリンの壁」を観光したり、魅力あふれるドイツの首都・ベルリン。「ヨーロッパは物価が高いんじゃ……」と思われがちですが、実はドイツのスーパーでは食品が意外と安く購入できます! そこで今回は、ベルリンのスーパーで見つけたお土産を4つご紹介。グミをはじめ、みんなにシェアしたくなるおいしいお菓子がたくさんありました!

1.高級な味わい。チョコレートがコーティングされた「マジパン」

会社用のきちんとしたお土産としておすすめの高見えお菓子がNiedereggerの「Marzipan Klassiker-Variationen(8個入り、€3.79)」。「マジパン(マルチパン)」はドイツの名物で、砂糖とアーモンドを合わせたもの。ミルクチョコレート味やダークチョコレート味などさまざまな種類がスーパーには並んでいて、こちらはエスプレッソ味・オレンジ味・パイナップル味・ピスタチオ味の4種類がセットになっています。

高級感のある包み紙の中に入っているのは、チョコレートでコーティングされたマジパン。マジパンといえば日本ではケーキの飾り付けとして使われていることが多く、私は「あんまりおいしくないもの」として認識していましたが、これはまったくの別物と言いたくなる完成度の高いお菓子! ほんのりお酒の入った大人な風味で、アーモンドの粒々感が絶妙なおいしさでした。

2.創業200年を超えるメーカーが作る、懐かしのお菓子

1821年にドイツ東部のライプツィヒで創業した、歴史あるお菓子メーカー「Zetti」。ベルリンの人が「懐かしい」と感じる有名なお菓子が「Bambina(€1.19)」です。1950年代に人気を博したものの一時製造がストップされ、1998年に復活を果たしています!

見た目はチョコレートですが、食べてみると中はローストしたヘーゼルナッツとバターキャラメルが合わさったフィリング! 栄養バーのように満足感があり、仕事で集中したい時の栄養補給にもぴったりです。1本200円以下なので、まとめて購入できちゃいますよ。

3.ドイツはグミ天国! Katjesのヴィーガングミにも注目

ドイツで有名なお菓子といえば、ゴールドベアでおなじみの「HARIBO」。私の行った大型スーパーでは写真のようにHARIBOコーナーが大充実で、日本では見かけないフレーバーも含めたくさんの種類から選べました。もはやドイツはグミ好きの天国!

HARIBOだけではなく、アラサー女子におすすめのグミメーカーが「Katjes(カッチェス)」。動物性ゼラチンやパームオイルを使用していない、ヴィーガングミのメーカーです。Katjesは一部日本で売っている場所もありますが、€1以下で買えちゃう安さが本場ならでは!

Katjesも多彩なフレーバーから選ぶことができ、一押しは「Wunder-land Sauer(€0.99)」。星やユニコーンの形をしたかわいすぎるグミが、たっぷり175gも入っています。フレーバーはラズベリーやライムなど5種類。甘酸っぱくフルーティーなヴィーガングミ、とってもおいしかったです。

4.簡単! ベルリン名物「カリーブルスト」が作れる素

一人暮らしの友人や料理好きの同僚へのお土産としてうってつけの、Maggi「Frisch & Fix dazu」シリーズ。Maggiはスイス発の世界中で愛される食品メーカーですが、「Currywrurst(€1.09)」、「Jäger-Sahne-Schnitzel(€1.09)」などドイツ料理を簡単に作れる素がベルリンのスーパーに売っていました!

特に「Currywrurst(カリーブルスト)」はベルリンの名物。粉を水に溶かして、焼いたソーセージと和えるだけで完成です。ケチャップの甘さと、ほんのりカレーのスパイシーな味わいは、本場で食べたカリーブルストと同じ味! ドイツ名物のビールにもぴったりです。

今回ご紹介したお土産は、すべてベルリンで多店舗展開している大型スーパー「Kaufland(カーフランド)」で購入したもの。ほかにもチョコレート、ポテトチップス、お茶などたくさんの商品が想像よりも安く購入できました。海外のスーパーでお買い物を楽しみたい人には、ドイツ旅行おすすめですよ!

※€1.00=158.34円(2024年1月5日現在)

(撮影・取材・文:小浜みゆ)

※この記事は2024年01月20日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#旅ライター目利きのお土産名鑑」をもっと見る

MORE

SHARE