お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【開運UP】2024年初旅行は運活! 旅ライターおすすめのパワースポット3選

【特集】幸せを呼ぶ、運活レッスン

小浜みゆ

もうあっという間に年末。人間関係に、お金に、キャリアに、恋愛に……モヤモヤは尽きないけど2024年はハッピーに過ごしたい。そんな悩める女子のために、幸せを呼びこむメイクやインテリア、開運アイテムなど、手軽に始められる運活トレンドをお届け! 2024年は、自分で運を引き寄せる「運活レッスン」はじめてみませんか? 今回は、旅ライターの小浜みゆさんが、2024年の初旅行におすすめのパワースポットを教えてくれました!

時間のある年末年始だからこそ、旅行の予定を立てる方も多いはず。2024年を開運スタートするためにも、全国のパワースポットで運気を上げてはいかがでしょうか? 全国各地を訪れたことのある旅ライターが、おすすめのパワースポット&観光地を紹介します!

1.恋愛運UPしたい人に。恋の水が湧き出る「高牟神社」

アラサーになると、一周回って「恋愛の始め方がわからなくなった」なんて恋愛難民に陥りがち。「そろそろ恋したい」という人におすすめの神社が愛知県名古屋市の「高牟神社」です。境内には「古井(恋)の水」と呼ばれる霊水が湧き出ていて、これを飲むと「恋が生まれる」と言い伝えられているんです!

さらに、その古井の水が出てくるのは2024年の干支である「辰」の口。湧き水はとても清らかで、飲むだけで心も洗われるような……! 名古屋では高牟神社のほか、「城山八幡宮」と「山田天満宮」の3つの神社を巡る「恋の三社めぐり」で縁結び祈願をするのも楽しいですよ。

例えば1泊2日の愛知旅行で1日目に名古屋市内を巡ったら、2日目は市外へと足をのばすのもおすすめ。名古屋駅から約1時間で行ける話題の「ジブリパーク」に行ったり、名古屋駅から約30分の「常滑」でやきものの町を散策したり。常滑にはおしゃれな雑貨店があり、自分のお気に入りの器を見つけられます。

・高牟神社
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-4-18
HP:https://www.jinja-net.jp/takamujinja/

2.勝負運&金運を高めたい人に。戦国武将を祀る神社

物価高の今、考え始めるのが転職や昇給のための試験。「今年は勝負の年」という働く女子におすすめの神社が、山梨県甲府市「武田神社」です。

みなさんご存じの戦国武将・武田信玄公を祀っている神社で、「人生に勝つ」「自分自身に克つ」といった、「勝運」のご利益があることで知られています!

さらに「金運」のご利益まであるのが、武田神社のありがたいポイント。境内にある「三葉の松」は一般的な松が「二葉」のところ、珍しい「三葉」で、黄金色になり落葉することから、金運のご利益があると言われているのです。その三葉の松葉の実物がラミネートされた「金運守」を、ぜひGETしてくださいね!

山梨県を訪れたら、見逃せないのが「ワイン」と「温泉」です。山梨には約100社のワイナリーがあり、見学や試飲ができるワイナリーも数多くあります。夜は武田神社最寄りの甲府駅から行きやすい「湯村温泉」や「石和温泉(いさわおんせん)」の宿で温泉を満喫。甲府駅へは新宿駅から1本で行けるアクセスの良さも魅力です。

・武田神社
住所:山梨県甲府市古府中町2611
HP:http://www.takedajinja.or.jp

3.願いを叶えたい人に。頭に蓋をのせて拝殿まで歩く神社

願い事がある人は、ちょっとした「試練」を受けてみるのも良い方法。鹿児島県南九州市にある「射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)」、別名「釜蓋神社 (かまふたしじんじゃ)」は釜蓋を頭の上にのせて、鳥居から拝殿まで落とすことなく到着できれば願いが叶うと伝わっています!

大小さまざまな釜蓋が置いてあり、どの釜蓋にするかは自分で自由に選べます。私も挑戦したところ、階段を上るところのバランスが難しい……! 拝殿まで行けると達成感があり、友達とも盛り上がること間違いありません。

写真提供:写真AC

釜蓋神社へのアクセスは車が便利で、薩摩半島を巡るドライブ旅が一押し。釜蓋神社から車で45分ほど走るとたどり着く「指宿(いぶすき)」は「砂むし温泉」が有名です。砂むし温泉とは天然温泉で熱された砂に埋もれて身体を温めるというユニークなもの。日帰りやホテルで楽しめますよ。

・釜蓋神社(射楯兵主神社)
住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
HP:https://www.city.minamikyushu.lg.jp/soshikikarasagasu/shokokankoka/kankokoryu/300.html

初旅行で行きたい場所は決まりましたか? ご利益で選んでもよし、行ってみたかった場所で選んでもよし! 運活旅で、2024年をより良いものにしてくださいね。

(撮影・取材・文:小浜みゆ)

※この記事は2023年12月30日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「【特集】幸せを呼ぶ、運活レッスン」をもっと見る

MORE

SHARE