お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】刑務所に入る夢の意味は? 人物・状況・原因別の暗示11選

ヤササキミカ

状況別「刑務所に入る夢」の意味

続いては、状況別に夢の暗示をご紹介していきます。

(1)刑務所へ面会に行く夢は「抑圧されている」

刑務所に面会に行く夢は、警告夢といわれています。あなたの抑圧されてきた気持ちが限界を迎えそうです。

面会した人物は、実はあなた自身を表しています。あなたは拘束され、自由を奪われている状況。この夢は「自分自身を振り返り、向き合うべき時が来ている」と警告しているのです。

(2)刑務所で監視される夢は「自由を奪われる」

刑務所で監視されている夢は、自由を奪われ、言いたいことが言えない状態であることを表しています。

あなたは周囲の目を恐れているようです。周りの意見に囚われて、がんじがらめになっているのではないでしょうか。人からの評価が恐れるのではなく、自分の意見に自信を持つことを心掛けましょう。

(3)独房に閉じ込められる夢は「静けさの訪れ」

独房に閉じ込められる夢は、あなたに静かな時間が訪れるということを暗示しています。自主的に時間を取ってのんびりできるという人もいれば、強制的に休まざるを得ないようなことが起こる可能性も考えられます。

いずれにせよ、今はこのまま走り続けるのではなく、立ち止まる必要があるということでしょう。

参考記事はこちら▼

閉じ込められた時のシーンや場所、関係する人物別に夢の意味を解説します。

(4)刑務所から脱走する夢は「自由を求める」

刑務所から脱走する夢は、あなたが自由を求めていることを表しています。大きなストレスを感じていて、そこから早く逃げ出したいと考えているようです。

刑務所からの脱出が成功したのであれば、自由を求めて動き出せば、それを勝ち取ることができるという暗示。計画的に脱出計画を練っていたなら、現実でも用意周到でいられるでしょう。

逆に、脱獄に失敗した夢を見たのであれば、自由を手にしたい一方で、なかなか行動できないジレンマに悩まされていることを暗示しています。

参考記事はこちら▼

人を殺して逃げる、誰かに追われて逃げるなど、怖い印象の夢……。占い師のマリィ・プリマヴェラさんがシーン別に夢の意味を解説します。

(5)刑務所に入って死刑が執行される夢は「人生の好転」

刑務所に入って死刑が執行される夢は、吉夢です。これまで悩まされてきたストレスがなくなり、人生が大きく好転することを暗示しています。

今まで苦しんできた分、大きな幸せを感じることができるでしょう。大きな転換期を迎える人もいるかもしれません。

▶次のページでは、刑務所に入った原因別に夢の意味をご紹介していきます。

次のページを読む

SHARE