お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デート後の男性心理とは? 連絡で脈アリ見分ける返信内容を解説

#Lily_magazin

気になる人と初デートをした後、男性はどう思っているのか気になるところですよね。デート後の連絡があるかないか、どんな内容かによって脈アリを見極めることはできるのでしょうか? この記事では、初デート後の男性心理について紹介します。

気になる彼との初デート後、相手がどんな風に考えているか気になりますよね。

「楽しかったかな?」「また会ってくれるかな」と不安になっている人も少なくないはず。

この記事では、初デート後の男性心理と、脈アリかどうかを見分ける方法について紹介します。

初デート後の男性心理5選

初デートが終わった後、男性はどんなことを考えているのでしょうか? ここでは、考えられる男性心理を挙げていきます。

(1)また会いたい

男性にとって初デートが楽しいものだった場合、あなたにまた会いたいなと考えているでしょう。

「次のデートは○○に誘ってみようかな」などと、具体的に考えているかもしれません。

また会いたいと思うのは、それだけあなたに対して好印象を抱いた証拠だといえます。

(2)相手のことをもっと知りたい

初デートで相手に良い印象を抱いた場合、「もっと相手のことを知りたい」という気持ちになることもあります。

1回のデートでは、まだまだ話し足りないこともあるでしょう。

あなたに対して興味を抱いているからこそ、「もっと知りたい」と思うのです。

(3)緊張した

出会ってから間もない2人の場合は、初デートでいろいろと気を使って緊張したはず。

男性も、緊張して疲れたと感じている可能性があります。

この場合、疲れたというのは決して悪い意味ではなく、デート相手であるあなたに対して色々と気遣いをしてくれた証拠。不快にさせたり、嫌われたりしたくないからこそ、緊張したのでしょう。

(4)相手がどう思っているか不安

初デート後、相手が楽しんでくれたか不安に思っているのはあなただけではありません。

男性もあなたに対して「楽しんでくれたかな?」と不安に思っている可能性があります。

緊張からうまく話せなかったり、気の利いた行動ができなかったりと、初デートを思い返して反省しているかもしれません。

(5)次のデートはなし

初デートが盛り上がらなかったり、相性の良さを感じられなかったりした場合、「次のデートはないかな……」と思うことももちろんあるでしょう。

相手が2回目のデートについて乗り気ではないと「また機会があれば会いましょう」など曖昧な言葉でそれっきりになる可能性も考えられます。

次のページを読む

SHARE