お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋人とは。彼氏・彼女との違いや恋人にしたい人の特徴・作り方を解説

井口藍

恋人にしたい人の特徴

「恋人にしたい」と思う相手にはいくつか共通点があります。ここでは、男女別に恋人にしたいと思う人の特徴を、それぞれ5つずつ紹介します。

男性が恋人にしたいと思う女性の特徴

男性はどんな女性を恋人にしたいと思うのでしょうか? 例を挙げるので、今の自分にはどれくらい当てはまるか想像しながらチェックしてみてください。

(1)育ちが良い

生まれ育った環境は、その人の立ち居振る舞いに大きく影響します。ちょっとした会話から知性が感じられたり、所作から品が感じられたりすると、男性は大切にしたいという気持ちが高まるでしょう。

お金持ちや良家である必要はまったくありません。育ちが良いと感じる人の振る舞いをまねしても良いでしょう。

(2)一緒にいて居心地が良い

長く過ごす相手だからこそ、心地良くいられるかを男性は重視する傾向にあります。刺激的で、盛り上がる関係性も素敵ですが、日常を自然体で過ごせることが、恋人になっていく上で大切なポイント。

あなたと一緒にいるとき、彼が心穏やかに、安心している様子かをうかがってみましょう。

(3)生活力がある

パートナーとして一緒に暮らしていくからこそ、生活力も欠かせない要素。例えば、家事を一通りこなせるか、お金の管理はできているかなどがあるでしょう。

時代も変わり、家のことを女性だけが担うことは少なくなってきましたが、たとえ分担するとしても、しっかり者の女性だと一緒に生活していく上で持ちつ持たれつの関係性でいられるでしょう。

(4)価値観が似ている

離婚の理由の多くに性格の不一致が挙げられるように、価値観はパートナーシップに大きく影響するもの。よく言われるのは、好きなものが合うのではなく、嫌いなものが合うほうが長続きするというもの。

長く一緒にいる場合、相手の「好き」は尊重できたとしても、「嫌い」なものが合わないと、ストレスが大きくなっていく傾向があります。

(5)見た目が良い

「結局見た目なの?」と思われるかもしれませんが、芸能人のような美しさのことではありません。大切なのは、「清潔感」。

流行りの洋服を着ていたとしても、生地が傷んでいたり、髪型がおしゃれでも、髪の毛がパサパサだったりすると、男性は少しがっかりしてしまうものです。

自分の好きなおしゃれは貫きながらも、清潔感を両立することを意識しましょう。

女性が恋人にしたいと思う男性の特徴

女性は男性にどのようなことを求めているのでしょうか? 男性が女性に求めるものとはどのような違いがあるのでしょうか?

(1)自分の考えを持っている

決断力がある男性を求める女性は多いです。周りに流される、いざという時に決断できない、いわゆる優柔不断な男性だと、不安な気持ちが高まってしまうからです。

仕事においても、自分の信念を持って頑張っている男性は成功する可能性が高いでしょう。結果的に経済力もついてくるといえるかもしれません。

(2)相手を思いやることができる

自分の考えを持っていたとしても、恋人の声に耳を傾けてくれないと安心できません。思いやりは関心の表れでもあります。

ピンチの時だけでなく、普段から恋人の声に耳を傾けたり、様子に気を配っていたりすると、「この男性とだったら、長く一緒にやっていけそう」と安心して、将来を考えるようになるでしょう。

(3)精神的に安定している

つらい時はお互いに支え合うことが大切ですが、感情の起伏が激しい男性だと、女性は不安を感じます。

長い人生の中で、良い時もあれば、悪い時もあるはず。困った時ほど冷静な態度、穏やかな精神状態で物事に臨む姿を示すことが大事。

周囲の人からも信頼され、パートナーに限らず、仕事や他の活動にも役立つのではないでしょうか?

(4)裏表がない

恋愛感情が盛り上がっている時は、「自分だけを見てほしい」「自分を特別扱いしてほしい」という気持ちになるかもしれません。ただし将来も見据えた恋人となると、状況は変わります。

職場や友達、デート先のお店の店員さんにどのように接しているかを、女性はよく見ています。裏表がなく、人を大切にする姿勢には、尊敬の念が向けられます。

(5)清潔感がある

見た目で大切なのは、イケメンであることではなく、清潔感です。お気に入りの洋服や靴を大切に手入れして使っていると、上品な印象を与えることにもつながります。

爪や肌の手入れに気をつかうのもおすすめです。そのような姿を見て、女性は「年齢を重ねても素敵でいてくれそう」と思うでしょう。

次のページを読む

SHARE