お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏がデートプランを考えてくれないのはなぜ? 5つの理由と対処法を解説

夏目椿(夏椿)

彼氏がデートプランを考えてくれないので、毎回自分でプランを立てている。そんな女性も少なくないのではないでしょうか? 一体なぜ、彼はデートプランを考えないのか。その理由や対処法を紹介します。

彼氏がデートプランを考えてくれないことが続くと「デートに乗り気ではないのかな」「面倒なのかな」と不安になりますよね。

一緒にデートを楽しみたくても、いつも自分ばかりプランを立てていると、イライラして彼氏への気持ちも薄れてくるかもしれません。

ここでは、彼氏がデートプランを考えてくれない理由と、考えてくれない時の対処法を解説します。

Check!

デートプランのおすすめ25選! 定番から穴場まで

彼氏がデートプランを考えてくれない理由とは?

彼氏がデートプランを考えてくれないのはなぜなのでしょうか。ここでは、彼氏がデートプランを考えてくれない理由を解説します。

(1)自信がないから

自信がないので、「デートプランを考えても彼女が楽しんでくれるか分からない」「むしろ嫌われてしまうかもしれない」などと考えているのでしょう。

自信がないので自ら提案はせず、彼女の行きたい場所に行こうとするでしょう。彼女に優しかったり、気を遣ったりする男性に多いタイプです。

(2)面倒くさいから

デートの度にプランを考えるのを面倒だと思っている男性もいます。

付き合いたてのうちはデートプランを考える男性もいるでしょう。しかし、だんだん面倒だと感じ始めてワンパターン化したり、当日その場の雰囲気で決めたりするようになります。

彼女が文句をいいながらもデートプランを考えている場合、彼氏は「彼女が考えてくれるだろう」と甘えて、よりプランを考えなくなるでしょう。

(3)恋愛経験が少ないから

彼氏の恋愛経験が少ないと、デートでどこに行けばいいのか、何をすればいいのか分かっていない可能性があります。

恋愛経験が少ないのは恥ずかしいことだと捉えている傾向があるため、自分からカミングアウトしたがらないでしょう。

(4)彼女に否定されるから

デートプランを提案しても彼女に否定されることが続くと、嫌になってしまいプランを考えなくなります。

「プランにセンスがない」「いつでも行けるからそこは嫌」など否定され続けていると、言い出すのが怖くなったり、どうせ却下されると思うと言いたくなくなったりするものです。

(5)その日の気分で決めたいから

デートプランを事前に考えることに重きを置いておらず、気分で当日決めたらいいという考えもあります。

外に出て特別な時間を過ごそうとはしておらず、家でゆっくりするなど普通のことで満足しているのでしょう。

デートプランを考えてくれない彼氏への対処法は?

デートプランを考えてくれない彼氏にはどう対処したらいいのでしょうか。

彼氏と楽しくデートするためにも、プランはしっかりと練りたいものですよね。ここでは、彼氏がデートプランを考えてくれない場合の対処法を解説します。

(1)彼氏の行きたい所でデートする

彼氏の行きたい所でデートするのを基本的にOKにしましょう。「自分が行きたい所に行っても彼女は楽しめないだろう」と自信が持てないタイプの男性は、これでだんだん自信がついてくるかもしれません。

よほど行きたくない場所以外は、ネガティブな発言はせず行ってみるといいでしょう。彼氏も自分の行きたい場所に行って良いなら、デートプランを考えるハードルが下がります。

(2)交代で考える

毎回デートプランを考えるのは負担ですが、交代制にすれば毎回ではありませんし、気楽に感じる人もいるでしょう。

どちらかにだけ負担が集中すると不満の元になるので、交代制にするのも1つの手段です。

この場合、彼氏が決めてくれたデートプランを否定しないのも重要でしょう。否定してしまうと、彼氏はプランを考えることに対してネガティブになってしまいます。

(3)一緒に考える

「デートプランを考えて」と丸投げされると男性は面倒に感じるので、一緒に考えてデートに乗り気になってもらいましょう。

もともとデートプランを考えるのが苦手な男性も多いので、一緒に素敵なプランを考えるのが効率的です。

一緒に考えることで、改めてお互いの好みを知れたり、ミスマッチを防げたりします。お互いの希望を出し合ってプランを決められるので、2人とも満足のいくデートができるでしょう。

(4)デート中に次のプランを話し合う

「次は落ち着いたデートにしたいね」や「気になっている場所があるんだけど」などデート中に2人で話し合ってみましょう。

デートで盛り上がっている最中に楽しく話し合えば、プランも決まりやすいかもしれません。

(5)さりげなく提案する

さりげなくやりたいことや行きたい場所のアイディアを伝えておくと、デートプランが思い浮かばない彼氏にとっては助かるでしょう。

「友達が彼氏と海にドライブに行ったんだって、羨ましいな」などアイディアを出しつつ、さりげなく自分の行きたい場所にリードできます。

理由と対処法を知ってデートを楽しもう!

彼氏がデートプランを考えてくれないのには、「面倒だから」「どうせ彼女に否定されるから」などさまざまな理由があります。

女性側がデートプランを考えればいいかもしれませんが、毎回1人で考えると負担に感じ、デートが楽しくなくなってしまうこともあるでしょう。

デートに対する考え方に男女で差がある場合もあります。一緒にプランを考えたり、さりげなく「ここに行きたい」とアイディアを提案したりしてデートを楽しみましょう。

(夏目椿)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月28日に公開されたものです

夏目椿(夏椿)

元英会話スクール勤務、現在は小説も書くWebライター。アメリカにホームステイの経験あり。学生の頃から1日に5本観るほどの映画・ドラマ好き。経験を生かした得意分野記事は英会話・エンタメ(海外ドラマ・洋画)・転職・遺品整理・恋愛・婚活。読者のタメになる、ちょっと変わった視点の記事を発信することを心掛けている。

この著者の記事一覧 

SHARE