お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

成功率たかっ! 男性が思わずOKしちゃう「デートの誘い文句」

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「成功率を上げるデートのお誘いLINE」です。

気になる男性をデートに誘う時、まず前提として、男性から見てあなたがどのような存在かによって、誘い方のトーンが変わってくるということを押さえておきたい。

一つはあなたが男性から興味を持たれている場合。要はその男性にハマっている状態。もう一つは、そこまでハマっていない場合。

前者なら、強気の誘い方でいっていい。例えば、こんな感じで。

このLINEをもう少し解説するなら、アドバンテージはあなたにあるから、自分から「〇〇に行ってみたい」という罠をしかけて最終的には男性からの誘い文句を引き出している。

男性もあなたに好意があるから、こんな風に甘えられたら簡単に乗ってくるはず。男性からすると、「ラッキー」と心の中で思っている(笑)。

後者の「ハマっていないタイプ」なら、普通の誘い方だとおそらく男性は乗ってこない。そうなると、ある程度の人参をぶらさげることが必要になる。

でも、女性としては、あからさまには人参をぶら下げたくないよね(苦笑)。じゃあ、どんな風に人参をぶら下げるといいいか? 例えばこんな感じ。

ここでいう人参は、「映画のチケット」。これは皆さんも分かると思うけど、大事なのは“たまたま感”。「あなたとデートしたいからわざわざ買いました」という雰囲気を出さないことで、男性も気軽に誘いに乗りやすくなります。

映画のチケットは最悪、自分で買ってでも用意する。ただ、自分で購入したことは秘密にして、あくまで“人からもらった”ということにするのが大事。

また、映画のチケットではなくて、レストランのチケットでも彼の喰いつきそうなものなら実際何でもいい(笑)。この誘い方なら、ガツガツ感が出ないからオススメ。

ぜひ、彼から見る自分のタイプを分析してやってみて。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月14日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE