お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

辰年(たつどし)の性格は? 干支で分かる男女別の特徴や2023年の運勢

紅たき(占い師・コラムニスト)

辰年(たつどし)生まれの人は、どのような性格をしているのでしょうか? この記事では、基本的な性格や男女別の特徴、恋愛傾向などを、占い師の紅たきさんに解説してもらいます。

干支は、年などの順番を表すだけでなく、古くから占いにも使われてきました。

干支による占いは奥深く、「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)」の生まれ年別に、さまざまなことを読み取れます。

今回は、辰年(たつどし)生まれの人について、性格や恋愛傾向、運勢などを見ていきましょう。

辰年(たつどし)とは?

以下の年に生まれた人が、辰年生まれに当たります。

1928年

1940年

1952年

1964年

1976年

1988年

2000年

2012年

辰は、十二支の中でもかなり活力がある生き物だといわれています。

辰年生まれの人は、勇気や粘り強さ、知性を備えており、情熱的で自分に自信を持っているタイプです。

また、チャレンジ精神旺盛で、行動力がある面も。夢や目標を持ったら、それに向かってひたすら突き進んでいくでしょう。

辰年生まれの基本的な性格

まずは、辰年の人に見られる基本的な性格を紹介します。

(1)独創的

辰年生まれの人は、誰も思いつかなかったようなアイディアを次々と提案できる発想力があります。

独特な感性を持っている分、ちょっと変わり者かもしれません。

(2)リーダー気質

リーダー気質があるのも、辰年生まれの人によく見られる傾向といえます。

大勢の人をまとめ、先頭に立って引っ張っていく力があるでしょう。

(3)感情の起伏が激しい

辰年生まれは、楽しそうにはしゃいでいたかと思ったら怒り出すなど、ころころ気持ちが変わる人です。そして、感情を遠慮なく表に出します。

そのせいで、周囲を振り回してしまうこともあるかもしれません。

(4)1人の時間がないとダメ

辰年生まれの性格として、「1人の時間がないとダメ」ということが挙げられます。自分だけの時間を大切にするタイプなのです。

しかし、孤立しているわけではありません。仲間だと感じている人とは、深く付き合っていくでしょう。

(5)負けず嫌い

負けず嫌いなのも、辰年生まれの人に見られる傾向です。

自分が一番でないと気が済まず、人に出し抜かれるとかなり悔しく感じるでしょう。

次のページを読む

SHARE