お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女友達に彼氏ができた時の本音は? 男性心理・女性心理別に解説

渡辺瞳

女友達から「彼氏ができた」と言われたら、嫉妬しますか? それとも寂しい? ショックを受けたり焦ったり、純粋にうれしかったりする人もいるでしょう。今回は、女友達に彼氏ができたことを報告された時の心理を、男女別に解説します。

女友達から「彼氏ができた」と言われた場合、第一声は「おめでとう!」であることが多いでしょう。

しかし、言葉と裏腹の本音が隠れていることは多く、必ずしも前向きにお祝いする気持ちだけとは限りません。

今回は、女友達に彼氏ができた時の男性心理・女性心理を探ります。ポジティブなものからネガティブなものまで幅広く紹介するので、あなたの本音に当てはまるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

また、女友達に彼氏ができたことを知ってモヤモヤしてしまった時の対処法についても、あわせて紹介します。

女友達に彼氏ができた時の男性心理は?

まずは男性心理にターゲットを当てて、その本音をチェックしてみましょう。

(1)「遊びに誘いづらくなった」と残念がる気持ち

仲のいい友人として男女で遊びに行く場合でも、片方に恋人がいると一気にハードルが上がります。

「相手の恋人に申し訳ない」「変に勘違いされたくない」と思う心理が働き、2人きりの遊びは避けるようになるでしょう。

今まで通り大勢で遊ぶことはできても、1対1になりづらくなることに対し残念な気持ちを抱く可能性がありそうです。

(2)「俺のことは何とも思ってなかったの?」と落ち込む

男性側に少なからず好意があった場合、あっさり他の人と付き合ってしまったことに対しショックを受けるかもしれません。

前もって恋愛相談をされていなければ、なおさら「初耳だ!」と落ち込みやすくなるでしょう。

意中の女友達が他の男性に取られてしまったと感じ、男としての自信をなくす可能性も出てきます。

それ以降の付き合いが浅くなるなど、関係性が変化することもあるため要注意です。

(3)「早く告白しておけばよかった」と後悔する気持ち

女友達に好意を抱いていた男性の場合、一緒にいるのが当たり前だった女友達に彼氏ができて少し疎遠になってしまうと、告白しなかったことを後悔する可能性があります。

もしくは、失って初めて自分の恋心に気づくなど「時すでに遅し」なパターンもあるでしょう。

もっと一緒にいられる時間を大切にすればよかった! と後悔することも少なくありません。

しかし相手にはもう彼氏がいるため、気持ちをグッと飲み込むしかなく、モヤモヤする期間が続きます。

参考記事はこちら▼

女友達を好きになる瞬間や好きになってしまった時の対処法、告白する上でのポイントまで紹介します。

女友達に彼氏ができた時の女性心理は?

続いては、女友達に彼氏ができたと聞いた時の女性心理を紹介します。

(1)「彼氏に関する相談がしやすくなった!」と喜ぶ気持ち

彼氏ができたと報告された側の女性にも彼氏がいる場合、「恋愛相談がしやすくなった」と感じることがあるでしょう。

仲の良い女友達同士でも、相手に彼氏がいないと分かった上で自分の彼氏に関する相談事ばかりしていると、関係性にヒビが入りやすいものです。

時には「自慢ばっかりされる」「マウントを取られた」と誤解されてしまうこともあり、彼氏に関する相談はしないようにしている人も少なくありません。

しかし、女友達に彼氏ができたのであれば遠慮せず相談しやすくなります。

お互い同じ環境になった喜びから、「おめでとう!」と言える可能性が高くなるのです。

(2)「うらやましい」と嫉妬する気持ち

自分も魅力的な彼氏が欲しいと思っている場合、嫉妬する気持ちが強くなります。「なんであの子だけ!?」というやり場のないモヤモヤも強くなるでしょう。

また、自分にはなぜ彼氏ができないのか自問自答し、落ち込んでしまう可能性もあります。

たとえ彼氏がいてもマンネリ中・けんか中で別れが頭をよぎっている場合、よりコンプレックスを強める要因となるかもしれません。

参考記事はこちら▼

友達付き合いがめんどくさいと思うのはどんな時? めんどくさい時の対処法も紹介します。

(3)「彼氏を優先されてしまう」と寂しがる気持ち

女同士であれば、彼氏がいても遊びやすいことは事実です。

しかし、付き合いたての新鮮さや楽しさから彼氏を優先してしまう人は多く、いつの間にか女友達と遊ぶ回数より彼氏とデートする回数の方が多くなっていたというケースをよく耳にします。

そのため、「これをきっかけに少し距離が開いてしまうかな」と寂しく思ったり焦ったりすることもあるでしょう。

素直に「彼氏ができた後も私と遊んでね!」と言うなど、なるべくポジティブに気持ちを伝えていきましょう。

女友達に彼氏ができてモヤモヤする時の対処法

最後に、女友達に彼氏ができてモヤモヤした場合の対処法を紹介します。

どうにもお祝いする気持ちになれない時、「自分はひどい人間なのでは」と思い詰めやすくなります。

素直に祝福できないのはよくある心理だと割り切った上で、今後も女友達と良好な関係性を築くコツを探っていきましょう。

(1)自分の気持ちを素直に伝える

思い切って自分の気持ちを素直に伝え、理解してもらう方法です。

ただし、「お祝いする気持ちになれない」「なんであなたばっかり」などネガティブな伝え方をするのはNG。

「これからも一緒に遊んでほしいから少し寂しい」「自分に彼氏(彼女)ができなくて落ち込む」など、あくまでもお祝いした上で自分の気持ちを伝える程度に留めておきましょう。

本音を話し合える女友達になれば、彼氏の有無に関係なく継続する関係になれそうです。

参考記事はこちら▼

もやもやする原因や解消法などについて解説します。

(2)2人きりではなく大勢で遊ぶようにする

彼氏ができたばかりの女友達と遊ぶ場合、2人きりではなくグループなど大勢で遊ぶのがおすすめです。

2人きりになるとどうしても彼氏の話になりやすく、よりモヤモヤが強まってしまうでしょう。

しかし大勢で遊べば個人の恋愛について語る機会が減り、今までと変わらぬ遊び方をしやすくなります。

(3)自分の趣味に熱中するなどエネルギーを他に使う

モヤモヤした気持ちは、楽しい気持ちで発散するのが一番です。

自分の趣味に熱中するなど有意義な時間を過ごし、エネルギーを他に使うよう意識してみてはいかがでしょうか。

熱中しているうちにモヤモヤやコンプレックスが消え、ストレス発散になっていることも多いです。

趣味がきっかけで出会いが生まれ、恋人ができる可能性もあるため一石二鳥の取り組みだともいえるでしょう。

(4)全力で恋人をつくりに行く

「女友達に彼氏ができたなら自分も!」と意気込み、恋人をつくるため徹底的に努力する方法もあります。

自分も女友達もハッピーになれるのが、一番理想ですよね。うまくいけばWデートできるなど、遊びやデートの幅も広がりそう。

「自分だけ恋人ができない」というコンプレックスに悩まされている人や、「うらやましい」という嫉妬が強い人におすすめです。

参考記事はこちら▼

「社会人のための恋人の作り方」に焦点を当てて、そのコツを紹介します。

「女友達に彼氏ができたこと」を喜べない自分を否定しないで

相手の幸せを素直に祝福できないというのは、よくある心理です。自分を否定しないであげましょう。

かと言って、女友達に彼氏ができた時に、嫌な顔をしたり拒否感を前面に出したりするのは、あまり良くありません。相手にとってはうれしい出来事なので、まずは彼氏ができたことを歓迎してあげましょう。

それでもモヤモヤが晴れない時は、自分なりの対処法を見つけることがポイントです。他のことに熱中する、恋人づくりに全力を出すなど、方向性は人それぞれ。自分なりの発散方法を見つけてみてくださいね。

モヤモヤを直接相手にぶつけないようにしつつ、今後もなるべく良好な関係性を築いていきましょう!

(渡辺瞳)

※画像はイメージです

※この記事は2022年05月24日に公開されたものです

渡辺瞳

恋愛漫画・小説・ドラマでストレスを発散するライター。恋愛ノウハウ本を読みふけることも趣味のひとつ。子育てや家事などの現実から程よく逃避しつつ、妄想の世界に旅立っている。人事・労務歴が長いため、ビジネス向け記事を執筆することも多い。

この著者の記事一覧 

SHARE