お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セフレに毎日LINEする男性心理とは? LINEの特徴と本命との違い

嬉野あけび

セフレのことを好きになった場合、LINEの頻度や内容から相手の本心を見極めたいと思うこともあるでしょう。実際、男性がセフレに送るLINEにはどんな特徴があるのでしょうか? この記事ではLINEの特徴や毎日LINEしてくる男性心理、本命に送るLINEとの違いを紹介します。

セフレという割り切った関係であっても、相手に特別な好意を抱くことはあるでしょう。

その場合、相手の男性が自分のことをどう思っているのか気になりますよね。男性から毎日LINEが来ると「もしかして脈あり?」と期待する人もいるはず。

この記事では、男性がセフレに送るLINEの特徴を紹介。また、毎日LINEをしてくる男性心理と本命に送るLINEとの違いについても紹介します。

男性がセフレに送るLINEの特徴5選

まずは、男性がセフレの女性に対して送るLINEの特徴を見ていきましょう。

(1)急な誘いが多い

男性がセフレに送るLINEの内容として、自分にとって都合の良い誘いばかりになりがちかもしれません。

例えば「今日、暇?」「今から会える?」など、アポなしで急に声を掛けて会おうとするでしょう。

要は「今日、セックスできる?」と男性は言いたいのです。たとえ女性が断ったとしても傷ついた素振りは全く見せず、また懲りずに誘ってくることでしょう。

(2)下ネタが多い

男性の中には、セックスできる相手に対して下ネタが多くなる人もいます。

下ネタを振ってみることで、相手がどこまで自分を受け入れてくれそうかを見極めているのです。

そのため、セフレ関係でなくてもセックスしたいと思う相手に対して下ネタを言うこともあるでしょう。

(3)プライベートや仕事の話がない

男性は、セフレを「セックスをする相手」としか見ていないことが多いです。ですから、セフレとのLINEではプライベートや仕事の話をする必要がないと考えています。

もし女性と深い関係を築きたいなら、もっと自分のことを知ってほしいという気持ちからそれらの話をするはずです。

しかし、セフレと見ている女性とは体の関係が持てたらそれでいいので、要件のみのやりとりが多くなると考えられます。

(4)忙しいアピールが多い

男性の中には、セフレの女性と自分がしたい時にセックスができさえすればいいと考えている人も。

そのような場合、女性からデートに誘われたり、しょっちゅう連絡が来たりするのははっきり言って面倒臭いのです。

ですから、セフレに対するLINEは忙しさをアピールするような内容が多くなり、女性から誘われないようにしているのかもしれません。

(5)返信のタイミングが遅い

男性はセフレとのLINEのやりとりを楽しみにしているわけではありません。そのため、LINEの返信が遅くなることも多いでしょう。

自分が寂しい時にかまってくれたり、セックスしたい時に会ってくれたりすればいいと考えている可能性があります。

よって、セフレからのLINEの返信の優先度は低くなってしまい、未読スルーや既読スルーが多いのも特徴といえるでしょう。

次ページ:セフレに毎日LINEする男性心理とは?

SHARE