お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

振られた後はどんなLINEを送るべき? 内容やタイミングなどを解説

山本茉莉

【友達に戻りたい場合】振られた後のLINEの送り方

振られた後に友達に戻りたい場合は、相手に気を使わせないLINEを送ることが重要です。

内容や送り方を工夫して、告白する前の関係性を目指しましょう。

(1)「友達として仲良くしよう」と伝える

思いを諦めて友達に戻りたいなら、ストレートに「友達になりたい」と伝えるのが有効です。

振った相手は罪悪感や気まずい思いを抱えているため、「これまで通り友達でいていいのか……」と迷っていることも。

あなたから「友達でいてほしい」と明確に伝えることで、相手は気持ちを整理しやすくなり、振られる前の関係に戻れる可能性が高くなります。

(2)恋愛の話題を出さない

振られた相手と友達として仲良くしたいなら、LINEで恋愛の話題を出すのは控えましょう。

振られた後に良好な関係を取り戻すには、2人の間の気まずさを解消する必要があります。

告白がきっかけでギクシャクしている時に恋愛の話題を振れば、さらに雰囲気が気まずくなりかねません。

今後は恋愛感情なしの友達として付き合っていくためにも、相手が話題に出さない限りは恋愛について触れないのが無難です。

(3)気持ちを整理してからLINEする

友達に戻りたいからといって、無理にLINEを送る必要はありません。

振られたというつらさを受け入れ、気持ちを整理してから関係を立て直すことを考えましょう。

焦ってLINEを送ろうとすると、結果としてあなたの心がすり減ってしまう可能性があります。

また、振られて傷ついていることが相手に伝われば、距離を置かれることも考えられるでしょう。

今後も友達として付き合いたいなら、自分の気持ちを整理するのが先決です。時間を空けてから連絡することで、程よい距離感を保ちやすくなります。

振られた後のLINEは送り方や内容に配慮して

失恋後にリベンジする、または友達に戻るためには、振られた後にどんなLINEを送るのかが重要です。

いずれの場合でも、まずは相手の誠意に対して感謝の気持ちを伝えましょう。その上で、恋愛の話題以外のたわいない話で距離を縮めていくのが得策です。

ただし、ひんぱんにLINEしたり、振られたショックが伝わるような内容を送ったりするのはおすすめできません。

「今後も関係を続けたい」という誠実な気持ちを伝えつつ、相手が返しやすいよう配慮したLINEを送ることが大切です。

(山本茉莉)

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月28日に公開されたものです

山本茉莉

あなたの「知りたい」をかなえるフリーライター。WEBメディアのディレクターを経験後、自分の文章で生きていくことを決意して独立。現在は恋愛コラムからトレンドファッション、ビジネスに関する話題まで幅広く執筆中。<ライター・編集者・読者>の3つの視点から、分かりやすい記事を届けることを信念としている。

この著者の記事一覧 

SHARE