お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ワンナイトラブで後悔する理由5選。回避するための注意点

marie

ワンナイトラブで後悔しないためのポイント

ワンナイトラブで苦い思いをしないためにはどうすべきなのか、後悔しないためのポイントを紹介します。

(1)冷静に考えて判断する

お酒を飲んで酔っている時は、気分が解放的になって普段通りの判断ができないこともあります。

また、失恋や恋人の裏切りでショックを受けている場合も、判断を誤りやすいタイミング。

そんな時にワンナイトラブをすると、後悔につながる可能性が高いかもしれません。

ワンナイトラブで後悔しないためには、その場の感情にまかせた判断ではなく、冷静に考えて決めることが大切です。

(2)「ワンナイトの関係」という覚悟を持つ

冷静に判断した上で、「一夜限りの関係でいい」と自分の中で覚悟を持つこともポイントです。

関係を持った後に特別な感情が芽生える可能性もあるため、なかなか難しい部分もありますが、初めから進展を期待しないことで行為後の罪悪感や寂しさを軽減することができるかもしれません。

また、セックスはリスクを伴うことでもあるため、しっかりと自分の意思で決断し、覚悟を持った行動をすることが大切です。

(3)そもそもワンナイトラブの関係にならない

後悔をしたくないなら、ワンナイトラブの関係になるのは避けるのが一番です。

一夜限りの関係を求めてくる相手は体目的であることも多いので、進展を期待すると後悔する可能性が高いといえます。

気のない相手なら誘われても断る、気になる相手であれば仲を深めることからスタートする、と状況に応じてベストな判断をしてください。

ワンナイトラブで後悔しないために冷静な判断を

お互いに割り切った関係だと認識していれば問題ないですが、流れでワンナイトラブをして後悔する人も少なくありません。

もし、行為後にそういった思いをしたくないのなら、慎重に判断することが大切です。

この記事を参考に、いざという時冷静に判断をして、素敵な恋愛をしてくださいね。

(marie)

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月21日に公開されたものです

marie

元エステティシャンのフリーライター。ワーホリなど海外生活の経験を活かしつつ、美容から語学、旅行など幅広い分野の記事を執筆中

この著者の記事一覧 

SHARE