お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気になる彼の誕生日。「ドキッ」とさせるお祝いLINE

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「気になる彼の誕生日に送るドキッとさせるお祝いLINE」です。

誕生日は言わずと知れた、1年の中で最大のチャンス。気になる彼との距離を縮める絶好のチャンスです。

そんな彼の誕生日に、どんな内容のお祝いLINEを送ったらいいと思う? 実は内容というよりタイミングが一番大事だと思います。

よーく考えてみて、あなたと同じように、彼を気になっているライバルの女性も、お祝いLINEを送る可能性があるということ。ということは、彼女たちより彼の心に刺さるお祝いメッセージを送らなければいけない。

でも、おそらく内容ではそんなに差をつけられないと思います。なぜなら、メッセージの内容の深さは、彼との思い出の数の多さや、一緒にいた時間に比例するから。

また、その彼がお祝いLINEの内容に、「誕生日おめでとう」以外、そんなに興味を持たないタイプかもしれない(苦笑)。

だから、どのライバルよりも早く、彼に「お祝いLINE」を送った方が絶対、彼の印象に残るはず。

その一番早いタイミングっていつだと思いますか?

誕生日の日付に変わった0時ちょうど? と思う人もいるでしょう。いや、そのタイミングは、ライバルも狙ってくる可能性が高い。

なので僕がおすすめするのは、彼の誕生日の一日前。この日なら、どのライバルよりも間違いなく早い(笑)。でも、誕生日の一日前に、どんなお祝いLINEを送ったらいいか迷いますよね。こんな感じで送ってみて。

彼もこんなことを言われたらドキッとするだろうし、「俺の誕生日を、覚えてくれてたんだ」とうれしい気持ちになるはず。

このストレートな表現が、ちょっと恥ずかしい場合は、うそでもいいので、「誕生日おめでとう!」の後に、「明日が、仕事で終日、バタバタして」というフレーズを足してもいい。

既に、彼を狙うライバルが多い場合は、文章の最後に、冗談っぽく「だって〇〇君には、私以外にライバル多いでしょ?」と、自分をかわいくアピールするのも、キュンとすると思いますよ。

1年に一度の絶好のチャンス、メッセージを送るタイミングを意識して彼の心をつかんでみてくださいね。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月11日に公開されたものです

TETUYA

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」で配信中。「Radiotalk」では、1500件近く寄せられた恋愛相談に、男性目線のアドバイスを配信中。

stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
Radiotalk:https://radiotalk.jp/program/82246
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE