お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人がモテてつらい。アピール方法と嫉妬や不安との付き合い方

佐矢りん(sayareen)

モテる人を好きになったらどうする? 相手の心理や、アピール方法を具体的に紹介。また、モテる人を好きになってつらいあなたへ、その気持ちとの向き合い方を紹介します。

好きな人がモテると、ライバルが多くて不安になったり、嫉妬してしまったりするものです。

しかし、好きな人と両思いになりたいと思うなら、その現実と上手に付き合いながら、振り向いてもらうための努力をしましょう。

この記事では、モテる人へのアプローチの方法や、その際の注意点を紹介しています。モテる人を好きになってしまってつらい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

モテる人の心理とは?

モテる人へアプローチするためには、まず相手の心理を理解しておくことが重要です。実際、モテる人は恋愛においてどんなことを考えているのでしょうか。

(1)モテることを自覚している

学生時代から異性ウケが良かったり、多くの相手から告白されたり。そんな経験を通して、モテる人は「自分がモテること」にきちんと気づいています。

「俺(私)なんかモテないよ~」と言うのは謙遜。多くの人から「モテるでしょ?」と聞かれてきており、その受け流し方にも慣れているのです。

モテるのを自覚しているということは、恋愛における自分の市場価値も把握しています。従って、プライドが高い人も多いでしょう。「自分からはアプローチしない」とあぐらをかいているケースもあるかもしれません。

(2)褒め言葉はいくら言われても飽きない

よく少女マンガで、イケメンに見向きもしない主人公が、「おもしれぇ女」と見初められる……。なんてシーンがありますよね(笑)。あれは、幻想です。

「かっこいい」「かわいい」と思ったら、それをきちんと伝えてあげてください。褒められ慣れている相手だとしても、ちゃんとうれしいはずです。

むしろ、モテるがゆえに高くなってしまったプライドを優しく包み込むくらいの寛容さが重要に。欲しい言葉をくれる相手には、誰だって惹かれます。

(3)理想が高い

自分がモテる分、相手に求める理想も高くなっているのがモテる人。自分と同じくらいモテる相手や、容姿の良い相手に自然と惹かれます。

どんなに綺麗ごとを言っても、これは仕方のないこと。なぜなら、あなたの好きな人はそう思ってしまうくらい周りからちやほやされてきたはずです。また、自分の市場価値を正しく判断して、それに見合う相手を求めるのは何ら悪いことでもありません。

「相手の理想は高いだろう」と仮定して、それに釣り合うくらい自分磨きをしましょう。

次ページ:モテる人に効果的なアピール方法

SHARE