お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人がモテてつらい。アピール方法と嫉妬や不安との付き合い方

佐矢りん(sayareen)

好きな人がモテる時の注意点

ここでは、モテる人を好きになった時の注意点をいくつか紹介します。

好きな人がモテると苦労する場面が多いですが、不安でつらい気持ちと上手に付き合っていきましょう。

(1)嫉妬しない

好きな人が他の異性と話したり楽しそうにしていたりすると嫉妬してしまいがちですが、やきもちを焼いても自分がつらくなるだけ。嫉妬のエネルギーは自分磨きのためのエネルギーに変えていきましょう。

彼と自分との関係は現状どうなのか、ライバル達とどんな差があるのかを冷静に分析し、自分に足りていない部分を補う努力をしてください。

嫉妬の気持ちをネガティブな感情のまま終わらせず、自分を高める方向へうまく転換できるとライバル達に差をつけられそうです。

(2)不安な気持ちに振り回されない

モテる人を好きになった時に不安を感じるのは当たり前です。最終的に付き合えるかどうかは運であることを理解し、今後のことをあまり心配しないようにしましょう。

また、好きな人しか視野に入れていないことで、不安になってしまうこともあります。友達との時間や趣味の時間にも目を向けてみてください。

(3)交友関係を広くする

好きな人のことばかり考えるのではなく、新しい交友関係をどんどん広げていきましょう。

たくさんの人と関わる中で嫉妬や不安が薄れ、気持ちが安定していきます。

マイナスな気持ちが沸き起こってきたら、積極的に飲み会に参加したり、趣味の集まりに行ったりしてみてください。

片思い中だけでなく、付き合ってからも彼との関係だけを優先しすぎないように気をつけましょう。相手はモテる分、この先たくさんの不安な出来事が待っているかもしれません。

好きな人との関係だけでなく、さまざまな人間関係を大事にする練習をしておくのです。

好きな人がモテても諦めないで

好きな人がモテるとライバルが多く、嫉妬や不安の感情にとらわれてつらいことがありますよね。しかし、落ち込んでいても仕方がありません。マイナスな感情をプラスなエネルギーに変換して、自分磨きをしましょう。

大切なのは好きな人に自分を見てもらうことです。

自分の長所をなるべくたくさん見つけて、他の人とは違う魅力が出せるように頑張りましょう。また、積極的に話しかけて、距離を縮めてみてください。

結果はどうあれ、「この恋ができて良かった!」と思えるくらい、一緒に努力をしていきましょう。きっと素敵な恋になるはずですよ。

(佐矢りん)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月06日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE