お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人を遊びに誘う方法は? OKをもらうコツを解説

なかむらみほ

好きな人とは、2人でどこか遊びに出掛けたいですよね。とはいえ、いきなり誘っても断られるのでは……? と不安になるもの。そこで今回は、好きな人を遊びに誘う自然な方法と、OKをもらいやすい誘い方のコツを解説します。好きな人がいる男女必見ですよ!

好きな人ができたら、2人でどこか遊びに出掛けたいですよね。とはいえ、いきなり誘ったら驚かれない? 断られたらどうしよう……など、不安に思うこともたくさん。

そこで今回の記事では、好きな人を遊びに誘う方法を解説。併せて、OKをもらいやすくなる誘い方のコツも紹介します。自然なきっかけをつくって、遊びに誘ってみましょう。

好きな人を遊びに誘う方法

恋を発展させるためには、2人きりになるチャンスをつくることが大事です。しかし、好きな人を遊びに誘う時、「好意がバレたら恥ずかしい」「断られるのが怖い」と悩む人が多いでしょう。

たしかに、好きな人を誘うのには勇気が必要です。しかし、1歩踏み出すことで恋が発展するかもしれません。まずは、好きな人を遊びに誘う方法を見ていきましょう。

(1)ストレートに誘う

ストレートに「一緒に遊びに行こうよ」と誘ってみましょう。イエス・ノーで返事ができて相手も悩みにくいので、おすすめです。

まずは、あまり深く考えすぎずにリラックスした気持ちで伝えてみてはどうでしょうか。

(2)共通の趣味を理由に誘う

共通の趣味があれば、それを理由に誘ってみるのもおすすめです。

相手が興味を持っていることであれば、喜んでOKしてくれるでしょう。限定イベントなどもチェックして、誘う口実をつくってみてください。

(3)共通の友達を含めて誘う

「いきなり2人きりで遊ぶのは恥ずかしい」と躊躇してしまう人は、共通の友達を含めて誘ってみましょう。集団で遊ぶ方が、2人きりよりもハードルが下がって誘いやすくなります。

また、好きな人との距離を縮めるために友達が協力してくれる可能性もあります。複数人で遊ぶ場合でも、2人きりになるチャンスを逃さないことが大切です。

(4)お願い事を理由に誘う

好きな人に「お願い事があるんだ」と言って誘ってみるのも良いでしょう。それなりに親しい仲であれば、自然な流れで誘うことができます。

例えば、「相談事がある」「悩みがあるから聞いてほしい」と言ってみましょう。

他にも、引っ越しや買い物を手伝ってほしいと頼んでみるのもおすすめ。手伝ってもらった後に食事をするなど、2人きりで楽しむ時間をつくるのも忘れないようにしてください。

次ページ:好きな人を遊びに誘う時のコツ

SHARE