お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

婚活に失敗しやすい人の8つの特徴とNG行動

大西みき

自分では何が悪いのか分からないけれど、婚活で失敗しやすいと感じている人もいるかもしれません。実は、失敗しやすい人にはいくつか特徴があるのです。今回は婚活で失敗しやすい人の特徴とNG行動について解説します。

結婚相談所やマッチングアプリなどで婚活をしているけれど、なかなか交際に至らないという状況は、回数を重ねるほど気持ちが落ち込みますよね。もしかしたら結婚を焦るあまり、空回りしているのかもしれません。

この記事では、婚活に失敗しやすい人に当てはまる特徴を紹介します。気づかないうちにやってしまいがちな行動もお伝えしていきますので、婚活が失敗ばかりという人は、ぜひ参考にしてください。

【男女共通】婚活に失敗しやすい人の特徴とは

婚活に失敗しやすい人には、性別にかかわらず共通した特徴があります。ここでは、婚活で失敗しやすい人に当てはまる8つの特徴を紹介しましょう。

(1)相手に対する理想が高過ぎる人

結婚相手への理想が高く、条件が多過ぎる人は婚活に失敗しやすい傾向にあります。条件が多いほどぴったり当てはまる相手は少なくなるうえに、競争率は激しくなる一方。たとえ条件に合う相手が見つかったとしても、自分が相手に釣り合うとは限りません。

一生に一度の結婚なため、「できるだけ理想に近い相手を見つけたい!」という気持ちは分かりますが、年齢を重ねれば重ねるほど理想的な男性は見つかりにくくなります。どうしても譲れない条件以外は、譲歩や妥協することも必要です。

(2)自分の価値観を押し付ける人

相手の意見を受け入れることなく、自分の価値観だけ押し付けていませんか? 例えば、「結婚式は海外以外考えられない」「結婚したら仕事を辞めるのは当たり前」など、結婚観や夫婦の役割などに考え方の違いがあっては、そもそもうまくいくはずがありません。

出会いや交際の段階で相手を大切にしようとする気持ちや、歩み寄る態度が見えなければ、どんなにスペックが高い人でも結婚を考える気にはならないでしょう。

(3)プライドが高い人

プライドが高い人も婚活に失敗しやすくなります。自分に自信があるために、相手を見下してしまいがち。若い頃にモテていた人は特に、その気になればすぐに結婚できると考えている場合もあり、相手からのアプローチを待ってしまう傾向にあります。

また、見た目や年齢で相手を選んでいる人は要注意。婚活では「選ぶ側」ではなく「選ばれる側」という意識が重要です。不要なプライドでせっかくの出会いを逃すケースも考えられます。

(4)自分に自信がない人

元々、自分に自信がない、あるいは婚活に失敗ばかりで自信がなくなってきているという場合、相手に対して積極的になれないことがあります。また、恋愛経験が少ない人も同様です。

受け身になりすぎて自分の意見や要望が言えないと、相手側もあなたとの相性を把握できません。ただ待っているだけで積極的になれなければ、せっかくの出会いやチャンスもムダになってしまうでしょう。

失敗して落ち込み、受け身になるからまた失敗するといった負のスパイラルに陥りやすくなります。

(5)断るタイミングや諦めが早い人

1度会っただけで「この人は自分とは合わない」と判断したり、数回の失敗で「この結婚相談所はダメ」と思い込んだり、ジャッジを下すのが早い人も婚活に失敗しやすい傾向があらいます。

過去の恋愛経験から相手の性格や人柄をすぐに判断してしまう人もいますが、1度会っただけではお互いのすべてを理解するのは難しいと思いませんか? 初対面なら緊張感から、本来の自分を出せないこともあるはずです。

恋愛結婚に憧れて、結婚相談所に抵抗を感じている人も実は少なくありません。しかも、婚活を始めると相手とのやりとりやデートなど、普段よりも気疲れする場面が多くなります。

しかし、途中で諦めてしまっては元の生活に戻るだけ。そもそも婚活はかんたんに成功するものではないと考えて、出会いの形にこだわらずに続けることが大切です。

(6)原因は相手にあると考えている人

うまくいかないのは相手に原因があるから、という考え方も失敗しやすい人の特徴です。相手の条件ばかり見ている人にも同じことがいえます。

婚活では相手を見定めようとするため、どうしても減点方式で見てしまいがち。相手の欠点に目がいってしまい、スタートすらしないケースもあります。

しかし、自分だって良いところばかりではないはず。相手の悪いところだけを見るのではなく、自分を省みることも重要です。

お互いの長所・短所を受け入れることが結婚生活では必要になります。すべてを相手のせいにしていては、いつまでたっても次のステップには進めません。

(7)愚痴や文句が絶えない人

せっかくデートを取り付けたとしても、仕事の愚痴や同僚への文句などネガティブな話ばかりする人は、一緒にいて楽しいはずがありませんよね。そんな人は自分を棚に上げ、自分がすべて正しいと思い込んでいるケースも少なくありません。

愚痴ではないとしても負の話が多い人は、マイナスなイメージがつきやすく、印象も良くありません。また、自分の話ばかりする人にも同じことがいえます。婚活ではコミュニケーション能力も重要な要素です。相手の気持ちを考えた会話を心がけましょう。

(8)身だしなみや服装に無頓着な人

場違いな服装や身だしなみに無頓着な点も、婚活に失敗しやすい人の特徴です。ブランド品の高級な服を身にまとう必要はありませんが、清潔感のある服装をし、きちんと身だしなみを整えることは人と会うときのマナーといえます。

ましてや初対面の相手なら、第一印象はとても重要。だらしない印象を与える見た目や、個性的過ぎる服装は控えた方が無難です。TPOに合わせたファッションを選び、女性なら派手過ぎないヘアメイク、男性は寝癖や無精ひげの手入れに気を付けましょう。

次ページ:婚活で失敗しやすいNG行動5つ

SHARE