お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人とLINEする頻度の正解は? 頻度で脈ありをチェックする方法

大西みき

LINEの頻度が減る原因とは

順調にやりとりを繰り返していたのに、好きな人からのLINEの返信が減ってくると不安になりますよね。ここからは、LINEの頻度が減る原因について説明します。

(1)忙しいから

仕事や学業で忙しく、LINEを読んではいるものの、返信を後回しにしているのかもしれません。

特に1つのことに集中しがちな人は、同時進行が苦手。催促しすぎると負担になるため、理解を示す方が無難です。

(2)話題がないから

自分からLINEを送るには、話題が必要ですよね。

これといった話題がなく、ネタを探しているうちに日にちが経ってしまったのかも。話題作りが苦手な相手の場合は、こちらから話を振ってあげる気遣いも必要です。

(3)気持ちが通じて安心しているから

交際前はあなたの気を引くために頻繁にLINEを送っていた好きな人が、「両思いなのかも」と確信し、気持ちが通じたことで安心したパターンも考えられます。

「必死にアプローチしなくても大丈夫だろう」という考えから、あまり連絡を取らなくなるケースは多いものです。気が緩んでしまったということでしょう。

(4)興味がなくなったから

LINEのやり取りが続くうちに「相性が合わない」「楽しくない」と感じれば、自然に遠のくもの。

以前よりも極端に頻度が減った場合は、フェードアウトしようと考えているかもしれません。つまり、脈なしになりつつあるサインの可能性もあるでしょう。

次ページ:好きな人とのLINEを長続きさせるコツは?

SHARE