お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寂しい時の電話は迷惑? 電話をうけた時の男性心理と寂しさの対処法

大西みき

寂しい時に電話以外で気持ちを紛らわす7つの方法

電話以外で気持ちを切り替える方法をいくつか用意しておくと、自分の感情を上手にコントロールできるようになるのでおすすめです。寂しいと感じた時に試してみてください。

(1)友達と過ごす

仲の良い友達に、電話やLINEで寂しい気持ちを打ち明けてみましょう。

一緒に過ごして気持ちを切り替えるのもおすすめです。人に話すことですっきりするだけでなく、同じ女性としてアドバイスをもらえるかも。

(2)好きなことに集中をする

ハマっていること、好きな食べ物、趣味など、好きなことに集中すると寂しさが紛れます。

暇な時間があると、気になっていることに意識が向かってしまい、ますます落ち込んでしまいがちです。気分が良くなることに集中すると、ネガティブな思考を忘れられます。

(3)映画やドラマなどに熱中する

映画・ドラマ・アニメ・読書など、物語の世界に入り込むのも1つの手です。世界観に没頭している間は、余計なことを考えずにいられます。悲しい作品よりも、笑える楽しい作品がおすすめです。

(4)体を動かしてリフレッシュする

スポーツで体を動かせば、心身共にリフレッシュでき、体型維持にも役立ちます。

公園や川沿いでジョギングやウォーキングすると、自然にも触れられるので気分転換にぴったり。ヨガやストレッチなら負荷も軽く、心を落ち着かせられます。

(5)早く寝て忘れる

考えたところでどうしようもない問題は、寝て忘れるのが一番です。夜は寂しさを感じやすくなる人が多いので、余計な思考にとらわれる前に寝てしまいましょう。

体調が悪く、ネガティブになってしまう時も、十分な睡眠をとることをおすすめします。

(6)おいしいものを食べる

三大欲求の食欲を満たせば、幸福度がアップすることも。

気になっていたお店に友達と食べに行く、食べてみたかった料理作りにチャレンジするなど、寂しいと感じる時間を減らしつつ、心と体を満たしましょう。

(7)日記やブログに気持ちを書いてみる

人に会う機会が少ない場合は、日記やブログに自分の気持ちを書いてみると気持ちが軽くなります。

浮かんでくる不安や想い、考えなどをひたすら文字にすることで、気持ちの整理ができてすっきりするはずです。

電話のしすぎはNG。寂しさと上手に付き合おう

寂しい時に彼氏に電話をすれば、その瞬間は落ち着くでしょう。ですが、時間がたてば寂しさが再びわいてくるかもしれません。電話に依存しすぎるのは、お互いにとって良い関係とは言えないはずです。

寂しいという気持ちも大切な感情なのだと受け入れて、上手に付き合っていきましょう。

(大西みき)

関連する診断をチェック

我慢してない? 寂しがり屋診断

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年09月30日に公開されたものです

大西みき

福島県在住のWebライター。10年以上前から在宅ワーカーとなり、さまざまな業種への転職も経験しながら現在に至る。
幅広いジャンルで執筆中。夫とは12歳離れた年の差婚。おいしいものが大好きで、本とビールと珈琲が欠かせない。

この著者の記事一覧 

SHARE