お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女が見せる「好き」のサイン24選。脈ありを見極める方法

秋カヲリ

脈ありサインに気づいた時の対処法

脈ありサインに気づいたら、なるべく早く対応するのがベター。好きな人や気になっている人の場合と、そうではない場合の2つに分けて対処法を解説します。

好きな人・気になっている人の場合

気になっている人が脈ありサインと思われる言動をしてきた場合は大チャンスです! 自分からもそれとなく好意を伝えて「告白したらOKがもらえそう」と思わせるのがポイント。

恋人が欲しいことをアピールしたり、「もし私たちが付き合ったら~」と仮定した話をしたり、相手の魅力を褒めたりして距離を縮め、告白へのパスを渡しましょう。

また、自分からストレートに好意を伝えても良いですね。

好きな人ではない場合

恋愛対象としてまだ意識していない人が脈ありサインと思われる言動をしてきた場合、思わせぶりな対応を取ってはいけません。

会ったり話したりする頻度を減らしてさりげなく距離を置く、誘われても「うれしいけど忙しくて無理なんだ、ごめんね」というようにプラスの言葉で断るなど、期待させないようにするのが相手と自分のためです。

まずは本当に脈ありか慎重に見極めて

相手が脈ありサインを出しているかどうかで恋の戦略は変わります。気になる相手が脈ありかどうか見極めてから、アプローチするかを決めましょう。

もし好きな相手からの脈ありサインを感じ取ったら、素早く対応するのがコツ! 幸せな未来につなげるためにも、恋のチャンスを逃さずつかまえてくださいね。

(秋カヲリ)

関連する診断をチェック!

【モテ度診断】あなたはどれくらいモテる?

※画像はイメージです

※この記事は2021年09月24日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE