お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マニキュアが乾く時間は? 早く乾かす裏ワザ9選

BEAUTY MANIA

マニキュアが乾くまでの一般的な時間とは? マニキュアを早く乾かす方法や、乾きやすい速乾タイプの選び方などを詳しく解説。塗り方やアイテムを工夫して、ヨレないきれいなセルフネイルを楽しみましょう。

指先をおしゃれに彩るマニキュア。気分やシーンに合わせて楽しめるのがポイントです。

そんなマニキュアを塗る時に気になるのが、乾く時間ではないでしょうか? ついうっかり手先を使ってしまって、マニキュアがヨレて塗り直し! なんて経験も多いはず。

そこで今回は、マニキュアが乾く時間を短くする方法と、時短に役立つマニキュアの種類をご紹介します。待ち時間を短縮して、快適にセルフネイルを楽しみましょう。

マニキュアが乾く時間はどれくらい?

マニキュアが乾く時間は一般的に、約30分~1時間と言われています。

ただし、マニキュアによって爪に優しいものや、塗りやすさに特化したもの、速乾性を重視したものなどさまざま。アイテムによって乾く時間は前後します。

「とにかく乾く時間を短くしたい!」という人は、速乾性に特化した1本を選ぶと良いでしょう。

また、マニキュアを塗ってから約30分経つとある程度表面が乾いてきますが、ここが我慢のしどころ。ヨレやすいタイミングでもあるので、なるべく手先を使わないように過ごすのがおすすめです。1時間も経てば、爪の表面がサラッとした質感になり、問題なく日常生活が送れるようになるでしょう。

完全に乾くまでには24時間必要。お風呂は済ませておいて

1時間でおおむね乾くとはいえ、実は完全に乾くまでに24時間必要ともされています。

お風呂に入ったり強い衝撃が加わったりすると、ヨレたり剥がれたりすることも。水作業や手を動かす作業は、なるべくマニキュアを塗る前に済ませておくのがおすすめです。

次ページ:マニキュアが乾く時間の短縮裏ワザ9選

SHARE