お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マニキュアが乾く時間は? 早く乾かす裏ワザ9選

BEAUTY MANIA

マニキュアが乾く時間の短縮裏ワザ9選

テレビを見たりして過ごせばいいとはいえ、なるべく早く乾かしたいもの。

以下では、マニキュアを乾かす時間を短縮する方法を10個お伝えします。

塗る前にできるものから、乾かす際にアイテムを使う方法など、さまざま。ぜひトライしてみてください。

テクニック編

速乾用のアイテムを使わないと、マニキュアを乾かす時間は短縮できないと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、身近にあるものなどを使って早く乾かすコツはたくさんあります。そこでまずは、マニキュアを塗る前、塗った後に実行しておきたい4つの項目をお伝えします。

(1)爪の状態を整えておく

マニキュアを塗る前に、自分の爪の状態をチェック。爪の表面に凸凹した箇所があると、その部分に液が溜まりやすくなり、乾く時間が遅くなる他、色ムラの原因にもなります。

また、甘皮が処理されていないと、仕上がりのきれいさにも影響します。

普段爪やすりなどはほとんど使わないという人はもちろん、日常的に爪のケアを行っている人も、爪の表面がきれいに整っているか要確認。

ネイルケア用のやすりを使い分けることがポイント。「ネイルファイル」で形を整え、「バッファー」で表面をなめらかにし、「シャイナー」で磨き上げる一連の流れを済ませておきましょう。よくネイルを楽しむなら、そろえておいて損はないアイテムです。

(2)マニキュアを冷蔵庫で冷やす

マニキュアを冷蔵庫で冷やすと、乾きが早くなるのをご存知でしょうか?

マニキュアは、液体と爪の温度差が大きいほど塗りやすく、乾きやすくなるもの。マニキュアの温度が下がると液の伸びがよくなり、きれいに仕上がりやすくなります。30分ほど冷蔵庫で冷やしたのち、塗ってみてください。

ただし、マニキュアは温度差に弱いもの。冷蔵庫への出し入れを繰り返していると、劣化してしまうデメリットもあります。長く使いたいお気に入りのマニキュアは、直射日光を避けたなるべく涼しい冷暗所での保管をおすすめします。

(3)指先の温度を調整する

先述のとおり、マニキュアと爪の温度差が大きいと、塗りやすくなり乾きやすくなります。マニキュアの温度を調節するほかに、自分の指先の温度を工夫するのも1つの方法です。

氷水をはった桶などに指先を浸し、指先の温度を下げましょう。保冷剤を数分あてるのもおすすめです。

(4)なるべく薄く塗る

マニキュアを塗る際は、ボトルの液口で余分な液体を落としてから塗っていきましょう。できるだけ少量の液で、うすく塗るのがポイントです。

マニキュアをきれいに発色させようと、たっぷり塗布している人も多いでしょう。確かに表面上はきれいに仕上がりますが、厚みが増す分、乾くのに時間がかかってしまいます。

発色が物足りないなと感じる場合は、うすめに塗るのを繰り返して理想の色味に仕上げていきましょう。

アイテム編

アイテムを使ってマニキュアを早く乾かす方法もあります。使い方をマスターして、マニキュアの速乾性アップを目指しましょう。

(1)ネイル保護カバーで指先をガードする

マニキュアのヨレ防止に役立つのが、ネイル保護カバーです。マニキュアを塗った後に指先にはめるだけで、ネイルをダメージから守ってくれる画期的なアイテムです。

クリアカラーを選べば、一目で状態を確認できて便利。小さな動きを心配することなく、ネイルが乾く時間も快適に待てるでしょう。

(2)速乾トップコートを重ねる

マニキュアを長持ちさせるためや美しく見せるために、トップコートを使って仕上げている人も多いでしょう。

乾くスピードを第一に考えるのであれば、速乾タイプのトップコートを選ぶのがおすすめ。

さらっとしたテクスチャのものが多く、厚塗りになりにくいため素早く乾く傾向にあります。なかには、わずか1分以内に乾くとうたっているアイテムもあります。乾くスピードはマニキュアによってさまざまなため、詳しく調べてみましょう。

(3)ドライヤーの冷風や扇風機の風を当てる

最も手軽に取り組みやすいのが、ドライヤーや扇風機の風を直接当てて乾かす方法です。

風が巻き起こるのであれば、うちわやエアコンの風でも構いません。ただし、風が温かすぎると逆に乾きが遅くなってしまう可能性も……。

ドライヤーやエアコンの風を利用する際は、冷風に設定しましょう。

(4)速乾スプレーを使う

実は、イチオシしたいのがネイル用の速乾スプレーです。シュッと一吹きするだけで使えるスプレータイプのものや、うるおいに特化したオイルタイプのものなどがあります。

中にはトップコートの役割を兼任するものも。1000円前後で購入できるアイテムもあり、速乾スプレーを使ったことがない人もぜひ注目してみてください。

(5)ネイル乾燥機で乾かす

ポリッシュ用の乾燥機があることをご存知でしょうか?

大きさはさまざまあり、指を1本ずつ乾かすような小さめサイズのものから、フットネイルにぴったりな大きめサイズのものまでそろっています。用途に応じて選びましょう。

ネイル乾燥機は高価なイメージがあるかもしれませんが、ニトリなどのホームセンターでも購入できますよ。

次ページ:マニキュアの種類ごとに乾く時間は違う?

SHARE