お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女に言われると嬉しい言葉15選。シーン別で紹介

丸山りさ(まる)

【デート編】男性が彼女に言われて嬉しい言葉

デート中は、とにかく楽しんでいる様子を伝えることが大切。

ここでは、男性がデート中に彼女から言われて嬉しい言葉を紹介します。

(1)「楽しみすぎて眠れなかった」

デートの待ち合わせで会った瞬間に言ってみましょう。男性は「彼女に愛されている」という実感を得られるかもしれません。

「楽しい」や「嬉しい」といったポジティブな気持ちは、できるだけ口に出して彼氏に伝えましょう。その日のデートが、より特別になるかもしれません。

(2)「こんな経験初めて!」

彼女にとっての「初めて」になれることに喜びを感じる男性もいます。

例えば、「こんなすてきなところに来たのは初めて」「こんな気持ちになったのは初めて」など。どんなにささいなことでも、「初めての体験」があった時は伝えてみると喜ばれるでしょう。

(3)「帰りたくないな」

デートの帰り道で彼女から寂しそうに言われると、思わずキュンとしてしまう男性も多いようです。

「もっと一緒にいたい」という彼女の気持ちを感じられ、より愛おしく思ってくれるかもしれません。

【LINE編】男性が彼女に言われて嬉しい言葉

直接会えない時でも、LINEでのやりとりはカップルにとって大切なコミュニケーションです。

ここでは、LINE上で彼女に言われると嬉しい言葉を紹介します。

(1)「大好き」

直接会っている時は、照れくさくてなかなか言えないという女性も、LINEでは素直に愛情を伝えてみましょう。

具体的に、彼氏のどういう部分が好きなのかをつけ足すと、さらに2人の親密度がアップするかもしれません。また、素直に「会いたい」と伝えるのも、彼氏から喜ばれるでしょう。

(2)「いつもありがとう」

長く付き合っている場合、つい忘れがちになってしまう感謝の言葉。ですが、「いつもありがとう」と改めて伝えることで、2人の良い関係性を保てるでしょう。

例えば、彼氏にお願いをきいてもらった時、デートで食事をごちそうしてもらった時など、当たり前のことだとは思わずに、きちんと「本当にありがとう」とお礼を伝えましょう。

(3)「声が聞きたいな」

LINEのやりとりで「声が聞きたい」と言われると、彼女からの愛情を感じられて嬉しいという男性もいます。

急に電話をかけて「声が聞きたかったから電話したんだ」と言ってみるのも、新鮮でいいサプライズになるかもしれません。

【遠距離恋愛編】男性が彼女に言われて嬉しい言葉

遠距離カップルの場合は、特にお互いの愛情表現が大切です。

ここでは、遠距離恋愛中の彼女に言われたら嬉しい言葉を紹介します。

(1)「離れていても好きだよ」

離れている間はどうしても、彼氏が自分のことをどう思っているのか、好きでいてくれているのか不安になることもあるでしょう。しかしきっと、それは相手も同じこと。

彼氏に「離れていてもあなたが好き」と言葉にして愛情表現することで、お互いの不安を払拭できるかもしれません。

(2)「寂しいな~」

久しぶりに会えた日の帰り際だけでなく、離れている時のLINEや電話でも使える言葉です。

遠距離恋愛の場合、なかなか会えずに「寂しい」と思うこともあるでしょう。ですが、相手に心配をかけまいと、彼氏に言うのを我慢してしまう女性も少なくありません。

思い切って彼氏に気持ちを伝えてみると、男性は彼女からの愛情を感じて、嬉しく思ってくれるかもしれません。

「彼女に言われて嬉しい言葉」で彼氏に愛情表現を

「言葉にするのは恥ずかしい」「彼を困らせてしまう?」と思うかもしれませんが、彼女から素直に気持ちを伝えられたら、きっと男性も嬉しいでしょう。

彼氏とより良い関係性を築くためにも、男性が「彼女に言われて嬉しい言葉」を積極的に伝えてみてはいかがでしょうか?

(まる)

関連する診断をチェック

【甘え上手or甘え下手診断】あなたはどっち?

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月17日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE