お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】犬を飼う夢の意味は? 色・数・種類別暗示22選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

夢占いにおける「犬を飼う夢」の意味とは? 茶色、黒、白など体の色や、飼う犬の数、また柴犬やトイプードルなどの種類といったシーン別に夢の暗示をひも解きます。

犬好きな人からすると、犬を飼っている夢を見たら、テンションが上がるはず。

ただし、犬を飼う夢には出会い運アップなど吉夢も多いですが、犬の種類や数、色によっては必ずしも良い意味ではないこともあるので注意が必要です。

そこで今回は、犬を飼う夢について色、数、種類別に意味を紹介していきます。

目次

犬を飼う夢の暗示とは?

夢における犬は、基本的に愛情を意味しています。そこに飼うシーンが加わると、出会い、またはあなたが愛情に飢えている寂しい気持ちが表されます。

この夢は、夢に出てきた犬の状態によって意味が異なるので、夢の状況をなるべく覚えておくようにしましょう。例えば、きれいな色の犬、犬と一緒にいて楽しい夢なら出会い運アップ、対人運良好の吉夢です。この夢を見たら、引き続き日々を楽しく過ごしてください。

逆に暗い色の犬、汚れている犬、吠えている、怖いと感じる夢であれば、裏切り、不安、寂しい気持ちを意味します。

精神が安定せず、落ち着かない時期。いつも以上に慎重な言動を意識してください。

犬を飼う夢は妊娠の予兆って本当?

猫を飼う夢には妊娠の予兆という意味が含まれていることもありますが、犬の場合はスピリチュアル的に妊娠、子宝という意味は特にありません。

ただ、子犬の場合は「子ども」を象徴しているため、あなた自身が妊娠して子どもを育てたいと願う気持ちが高まっている様子を示すことも。そういった意味で、妊娠の予兆であるといううわさが広まっていったのかもしれません。

夢を見た時の感情が表すことって?

犬を飼う夢は、嬉しい、不安を感じるなど、その夢を見た時にあなたがどう感じたかによっても意味が異なってきます。夢の意味は、以下の通りです。

嬉しい/わくわくしている場合

犬を飼って嬉しい、わくわくする夢は、出会い運アップ、またはあなたが新たな出会いを求めている心理を表しています。

意欲的に人との出会いを楽しめる時期なので、積極的に人と会うようにしてください。

不安な場合

犬を飼うにあたり、不安を感じる夢は、周囲から裏切りを受ける暗示です。うっかり発言で人を傷つけやすい時期でもあるので、慎重な言動を心がけてください。

次ページ:色や特徴別「犬を飼う夢」の意味

SHARE