お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

酔っ払って変なLINEを送ってしまった時の謝罪LINE

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「酔っ払って変なLINEを送っていた時の謝罪LINEです。

 

酔った時に、変なLINEを送ってしまったことってありませんか?

翌日、「なんでこんなLINEを送ってしまったんだろう」とちょっと凹んだりしたこと、俺はあります(笑)。そんな時のリカバリーLINEについて紹介します。

酔っぱらった時にLINEを送りたくなる人ってどんな人? そりゃ、好きな人です。

LINEじゃなく、本当は生声を聞きたいと思ってる。でも、それは相手に迷惑かなと思い、LINEで我慢してるわけです。

別の話で、「酔った時って、本音が出る? 出ない?」論争がよくありますよね。僕の場合は、前者の酔った時ほど、素の自分、本音が出ることの方が多いです。

だから、送ってしまったLINEが重めの内容になってしまってるんです。そんな時のリカバリーLINEを男性目線で提案すると、次の内容はどうだろう。

このLINEのポイントは、酔ったレベルがソコソコでしたということをはっきり伝えること。もっと言うなら、物事の良い悪いの分別もつかないくらいだったと伝えたい。

そして、送った内容に対しても、「実はこういう意味で」など、あまり細かく弁解しない方が良い。自分を正当化すればするほど、“面倒くさい女”だと思われがちなので。

酔って記憶が曖昧な中でLINEしているんですから、お酒のせいにして自分には責任がないことをオブラートに包んで伝えてください。男性が一番嫌いなのは、言い訳をグダグダする女性ですからね(苦笑)。

送ってしまったものは、もうしょうがないです。だから、そこは割り切って、素直に、「酔ってて変なLINE送っちゃってゴメン」と、あっさり謝罪すれば問題ないです。

そうすれば、「酔ってたからしょうがない」と普通の男性なら理解して、すぐに忘れてくれるから。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2021年04月29日に公開されたものです

TETUYA

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」で配信中。「Radiotalk」では、1500件近く寄せられた恋愛相談に、男性目線のアドバイスを配信中。

stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
Radiotalk:https://radiotalk.jp/program/82246
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE