お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アラサー女子とは? 陥りがちな恋愛傾向やお悩みあるあるを解説

まる

アラサー女子のお悩みあるある

アラサーにもなると、周りからの目や求められることも変わってきますよね。同時に「今のままでいいのかな?」と不安を覚えやすい年頃でもあります。

取り巻く環境が変わったり、周りと自分を比べてしまったり……。しかし、悩んでいるのはあなただけではありません! アラサー女子が共感する「あるある」を紹介します。

(1)メイクやファッションを変えるか悩む

20代前半の頃は好きなファッションやメイクをしているだけで楽しいものです。アラサーと呼ばれる年齢になると、急に「年相応」という言葉に敏感になります。

これまでより落ち着いたファッションやメイクをするべきなのか、好きなファッションを突き通すべきか悩みがちですよね。

また、これくらいの年齢から「カラコンはやめるべきか……」と思う女性も増えます。

(2)「結婚は?」という質問が増える

20代前半の頃は独身ということを誰に指摘されることもなかったのに、アラサーになると「独身なの? どうして?」なんて質問責めにされることも。

「アラサー=女性は結婚している年頃」という考えを持つ人が多いと感じるでしょう。

特に親戚など、他人よりも遠慮がいらない関係だと、ストレートに「いつ結婚するの?」「良い人はいないの?」なんて聞かれてしまうことも。

(3)「女子」という呼び方に戸惑う

アラサーになると、途端に自分を「女子」と呼ぶことに戸惑いや抵抗を感じる人も。「女子」と一括りにされることに対して、気恥ずかしさを感じるときも増えます。

人によっては「女子会」という言葉にすら抵抗を感じる人もいるでしょう。

(4)友達と会話が噛み合わなくなる

アラサーになってくると、結婚したり妊娠・出産したりする友人が増えます。そのため、気の合う友達といつの間にかライフサイクルが違うものになり、たまに会っても話が合わなくなった……なんて感じること。

独身であることに不満はなくても、気の合う友人と話が噛み合わなくなったり、遊ぶ時間が合わなくなったりするのは寂しいですよね。

(5)将来に漠然と不安を覚える

結婚や出産、転職などの選択肢が一気に増えることで、今後のライフプランについて悩むことも増えるのがアラサーです。

結婚する? 仕事を頑張る? どれを選ぶにしても、正解・不正解というのが無いため、何を目標にすべきか、なりたい自分像とは……などに悩みがちです。

自分の将来について漠然とした不安を抱えやすい年齢ともいえるかもしれません。

次ページ:アラサー女子が恋愛で気をつけたいこと

SHARE