お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アラサー女子とは? 陥りがちな恋愛傾向やお悩みあるあるを解説

まる

恋愛できないアラサー女子の特徴

アラサーになってから、しばらく恋愛はご無沙汰……なんていう女性も少なくないのでは? 仕事や趣味などが定まってきて充実しやすい年齢でもありますので、恋愛は二の次になってしまっている女性も。

気がついたら、彼氏どころかしばらく恋愛もしてない! というアラサー女子の特徴と、気持ちを恋愛に向かせる方法を紹介します。

(1)仕事が楽しくなってきた

後輩や部下もできて、責任あるポジションを任されることも増えるアラサー女子。仕事の楽しさが分かってくる頃でもありますが、仕事に夢中になると恋愛の時間を削ってしまいがち。

彼氏がほしいという気持ちはあっても、出会いを求めるのが面倒になってしまっていたり、限りある時間を仕事に費やしたいと思い始めたり。

もちろん仕事に集中することも良いでしょう。もし、仕事と恋愛を両立させたいと思うなら、意識的に恋愛にかける時間を増やすようにしましょう。

仕事や趣味など、夢中になっていることを理解してくれる男性を探すのも良いでしょう。

(2)結婚を焦りすぎている

「恋愛相手」としてではなく「結婚相手」として人を値踏みしてしまっていることがあるかもしれません。

結婚というのは、焦れば焦るほど遠のいていくものだと思っておいた方が良いでしょう。純粋な恋愛ができなくなる可能性も高いです。

結婚は「しなくてはならないもの」ではありません。恋愛の先に結婚があることを意識し、結婚だけに縛られない考えを持つようにしましょう。

(3)理想が高い

10代、20代といろんな恋愛を経験してきたアラサー女子は、恋人に求めるものが多くなっている可能性もあります。

過去の失敗や経験から「譲れないポイントや条件」が多くなり、結果、理想が高いと言われる状態になってしまっているかもしれません。

自分の理想を全てかなえてくれる人はいません。本当に譲れないポイントを整理して、その他の部分は「お互い様」と考えるようにしましょう。

(4)1人が楽になってしまっている

恋愛をしたいと思っていても、何だかんだと1人でいることが気楽で心地良くなっている可能性が高いのも、アラサー女子の特徴です。

おひとりさまが平気になったり、楽しくなったりする年頃でもありますから、「恋人がいなくても楽しい!」なんて思うことも。

1人の時間を大事にしつつも、来たるべき時に備えて、いつでも恋愛モードに切り替えられるように彼氏がいる友人と恋愛について話したり、結婚した友人の話を聞いたりしておくことをおすすめします。

次ページ:アラサー女子が目指すべき女性像!

SHARE