お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自然消滅はなぜ起こる? 自然消滅を望む人の心理と対策

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

自然消滅を望む人の心理

自然消滅は決して良い終わり方とは言えません。残された方は悲しい思いをします。

あえて自然消滅を望む人には、どんな心理があるのでしょうか。少し見ていきましょう。

(1)別れ話が面倒

自分の都合で別れたい時、あれこれと理由を尋ねられることを想像すると、別れ話をするのが面倒に感じます。

責められたくない、泣かれたくないなど、修羅場を回避したくて自然消滅を狙うことも。

(2)お互いに傷つきたくない

別れ話はお互いにつらい思いをするし、自分が切り出す側になると相手を傷つけることに罪悪感を覚えます。

自然消滅で終わればそんな場面を迎えずに済む、と考えるのですね。

(3)つながりを残しておきたい

恋人関係を続ける気はないけれど、完全に縁を切るとまた関心が向いた時に仲を深めるのが難しくなる。

そこで、決定的な別れ話をするのではなく、あえて自然消滅にしておくことで、つながりだけは残しておこうと考えるのですね。

次ページ:自然消滅をしないために気を付けるポイント

SHARE