お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

話す話題がない人必見! シーン別会話が盛り上がるネタ11選

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

友達や上司、同僚、好きな人など、話す話題がない時の対処法とは? 事前に用意しておくと助かる会話ネタ11個をコラムニスト・ひかりさんが解説。会話上手になるコツを伝授します。

仲良くなりたいけど、話の内容が思いつかなくて、無言に……。そんな経験がある、話し下手の人は少なくありません。

いざという時に話題のストックがないと、どうしても困ってしまうもの。「事前に考えておけば……!」「調べておけば良かった」と後で後悔することもあるでしょう。

今回は、そんな人たちのために、シーン別の会話が盛り上がるネタ案をご紹介します。ぜひ話題に困った時の参考にしてみてくださいね。

なぜ? 会話が続かない本当の理由

そもそも、なぜ会話が続かない瞬間が訪れるのでしょうか。

話し下手の人でも、気を許している相手とは、時間が足らなくなるくらい話すことはあるものです。

つまり、会話が続かない理由は「相手との相性」にあるということ。根本にある原因は「相手が会話に乗ってくるツボを分かっていないから」というのが大きいでしょう。

結局、“気心の知れた相手”の場合は、相手が喜ぶこと、好きなことを知っているし、また、自分の近況報告であっても、面白がって聞いてもらえるもの。それだけの関係性ができているからなんですよね。

でも、まだお互いのことをよく知らない者同士の関係……。例えば、マッチングアプリで出会った相手、まだ付き合ったばかりで関係の浅い恋人、仕事関係の人などは、興味を持っていることや、お互いの共通点を分かっていない状態がほとんどでしょう。

また「嫌われたくない」と思う相手の場合は、「変なことを言わないようにしよう」と気をつけるので、話すネタが浮かばなくなってしまうことも。

だから、相手に気を使う関係であればあるほど、話題探しは難しいものなんですよね。

次ページ:【シーン別】会話が盛り上がるネタ集

SHARE