お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテるわ。「聞き上手な人」の特徴5つ

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

男女問わず、聞き上手な人ってモテますよね。一緒に会話していると、気持ち良くなってどんどん話してしまいます。でも聞き上手ってどうすればなれるのでしょうか……。コラムニストのみくまゆたんさんに聞いてみました。

聞き上手な人と話をしていると、気持ち良くなってついどんどん話をしてしまいますよね。聞き上手だと、相手に良い印象を与えることができます。でも、話を聞くのが苦手な人からすると、聞き上手になるにはどうすればいいのか難しいところ……。そこで今回は、聞き上手な人の特徴を紹介していきます。

あなたはどっち? 聞き上手or話し上手診断

(1)相手の目を見て聞く

聞き上手な人は、相手の目を見て話を聞きます。「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、しっかりと相手の目を見て話を聞くことで、相手に誠実で真面目な印象を与えることができます。

恥ずかしがり屋、もしくは自分に自信がないと相手の目を見るのが怖いと感じてしまうかもしれません。しかし、それでは相手にはなかなか真剣さを伝えることができません。

難しいかもしれませんが、相手が話をする時はなるべく目を見て聞くようにしましょう。

(2)相手の話は、まず肯定する

聞き上手な人は、仮に自分が反対の意見をだったとしても、まずは相手の意見を「そういう考えもあるよね」と肯定します。すぐに「でも」「だって」など、相手を否定するような発言はしません。

まず相手の意見を聞き入れようとするので、話し手に嫌な印象を与えません。

(3)相槌を打つ

聞き上手な人は、「うんうん」と相手の話に対して相槌を打ちます。相槌を打つことで、話し手は自分の話を受け入れてくれると感じ、より饒舌になります。

この方法は上記の2つよりも比較的簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

(4)自分の話をかぶせない

聞き上手な人は、人の話に「私も実は~」と、自分の話をかぶせるような真似はしません。自分の話をする時は、相手の話が完全に終わった時に始めるか、「また今度私の話も聞いてね」と、次回に持ち越します。

話を聞く場面で、しっかりと聞き手に徹底する人は、話し手を不快にさせないので、多くの人から信頼を集めます。

(5)聞き上手になる秘訣とは

聞き上手な人は、まず自分よりも相手ファースト。相手が不快にならないように配慮しながら、相手の話を最後まで聞きます。

決して途中から自分の話をかぶせることなく、相手の目をみて相槌を打ちながら聞きます。

聞き上手になりたいなら、これらのことを意識してみて下さいね。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです。

関連する診断をチェック

人への関心が薄い? 「他人に興味がない」診断

周囲からのイメージは? しっかり者度診断

あなたの頭の中は? 賢い人度診断

※この記事は2021年03月01日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE