お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】災害の夢の暗示とは。地震・洪水・噴火など、シーン別に解説

夢占い

マリィ・プリマヴェラ

パターン別「災害の夢」の意味

災害と言っても、火事や地震、洪水など、さまざまな種類があります。ここからはパターン別に災害の夢の意味を解説していきます。

(1)火事の夢は「人生の新しい展開がありそう」

情熱や欲望など激しい感情を象徴した夢です。セックスへの願望を表すこともあります。

一見、縁起の悪い夢のようですが、火事の後には新しい建物が建つことから、破壊のみでなく再生の意味も併せ持ちます。特に、ゴウゴウと勢いよく火が燃えているなら、幸運が舞い降りる可能性も。人生の新しい展開を期待して大丈夫です。

ただし、煙がプスプスとくすぶっていたり、黒煙がもうもうと立ち上がっていたらトラブルの暗示。身の回りの動向には十分注意してください。

(2)地震の夢は「周囲の状況が激変する」

地震の夢は、心のエネルギーが頂点にまで達していることを意味します。その結果、あなたを取り巻く状況が激変するでしょう。

基本的に、現状に満足している場合には、災難などの悪い変化が、現状が良くない場合には思わぬ幸運が訪れることを暗示しています。心の準備をしておいた方がいいでしょう。

ただし、今の境遇がどうであれ、大した揺れではなかったり、大地震でも無事に避難できた場合にはうれしい変化になるでしょう。温めてきたプランに取り掛かるなど、新しいことへの挑戦をおすすめします。

(3)洪水の夢は「恋愛に心を痛めている証し」

せきを切ってあふれる水は、抑え切れない感情、とりわけ恋心を象徴します。

好きな人に対する思いがうまく伝わらない時、思うようにいかない恋に心を痛めている時など、相手に対する愛増が洪水となって夢に表れるのです。

水の量が多くて激しいほど、感情の高ぶりも大きく、コントロールに苦労するでしょう。心を強く持ち、しっかり自制することが大事です。

しかし、この夢は解決が近いことを告げる予知夢の側面も持っています。近い将来、恋がうまくいったり、心の整理がつくでしょう。

(4)噴火の夢は「マイナスの感情を切り替えられる」

火山が噴火する夢は、抑圧されてきた怒りや不平、不満、憎しみなどといったマイナスの感情が一気に噴き出す兆しです。

感情が湧き出ることの証しですから、夢に出てきた火山は、マイナスのエネルギーを蓄え込んだあなた自身。しかし、この夢はそういったマイナスの感情を発散させることによって、気持ちを切り替えることができる予兆でもあります。

自分から積極的に気分転換し、考え方を変える努力をすることも忘れないようにしてください。

(5)津波の夢は「一瞬で環境が一変する」

津波によって町や村が崩壊するように、一瞬にして全てを無くすことを暗示します。今までの環境が一変し、思いも寄らない事態が訪れるでしょう。その時に慌てないよう心の準備をしておいてください。

ただし、経済的に困窮しているなど今の状況が思わしく場合は、全てを無の状態に戻し、再出発するという意味があります。新規プランを考えておくと良いでしょう。

また、精神的な変化という意味も。津波の夢は悩みが消える、あるいは幸福感が去る暗示なのです。あなたの現状をしっかり把握して夢を解釈するようにしてください。

(6)竜巻の夢は「環境の激変で混乱しそう」

突然の激変を伝えるのが竜巻の夢。それは将来を左右するほどの大きな出来事でしょう。しかも、それによって混乱が引き起こされてしまうはず。その変化に伴う物事に対応するために、しばらくは落ち着かない日々を過ごすこととなるでしょう。

もし人付き合いや仕事などが順調な時に竜巻の夢を見たら、近い将来トラブルが起き、振り回されることになるでしょう。気を許さずに日々を送ってください。

しかし、引っ越しなどで新しい環境に移ったばかりならば、緊張感が竜巻という形で夢に表れた可能性もあります。大げさに考えなくても大丈夫でしょう。

(7)雪崩の夢は「金運アップの可能性あり」

現実の雪崩は、何の前触れも無しに起き、全てを飲み込んでしまいます。そのように、雪崩の夢は突発的な出来事や生活の劇的な変化を暗示するもの。

想像もしなかった試練が訪れるのかもしれないし、楽勝だと思っていたことで失敗するのかもしれません。特に、雪崩に恐怖を感じていたり、雪崩に巻き込まれる夢はその可能性が強いようです。トラブルに巻き込まれないよう、言動は自粛した方が良いでしょう。

一方、雪崩の壮大さに感動するなど、恐怖を感じなかった場合は、運気がぐんぐんと上昇していくサイン。とりわけ金銭運アップが期待できます。

(8)災害から避難する夢は「運気は好調期に突入」

運気が良い流れに乗り始めていることを暗示する夢です。困難に襲われて苦しい思いをするでしょうが、その厳しい状況から脱出できることを物語っています。もし現実に何らかのトラブルを抱えているのなら、事態は好転し、トラブル解決の時は近いでしょう。

また、似た問題に悩まされている人とのやり取りが生まれる暗示でもあります。いずれにせよ好調期に入ることを告げる夢なので、気になっていることに挑戦してみると良いのではないでしょうか。

(9)災害現場で救助される夢は「依存心の強さの表れ」

問題に直面することを暗示した夢です。しかし、あなたにはその問題を解決するだけの実力が無いようです。あるいは自分の能力を超えたことを押し付けられるなどの困難が待ち受けているのかもしれません。

いずれにしても自力での解決は無理だから誰かに頼りたいという気持ちが潜んでいることを伝えるのがこの夢です。

とはいえ、いずれ救いの手が差し延べられるはず。苦しいのなら無理をせず、周囲にSOSを出しましょう。

(10)災害で死ぬ夢は「立ち直りと運気上昇を意味する」

災害の夢は困難や苦労を暗示していますが、その災害に巻き込まれて死んでしまう夢は、打って変わって吉夢となります。どのような状況であれ、死ぬ夢は再生し、復活することを意味するのです。

ですから、災害で死ぬ夢は、大きな問題で苦しめられた後、立ち直って運気がぐんと上昇していくことを物語っています。今しばらくは苦しい思いをするでしょうが、いずれ必ず再起の時が訪れるでしょう。

経験値を積んだあなたは自分を信じて大丈夫。苦労を今後に生かすことを考えてください。

次ページ:災害の夢は状況が一変するお告げ

SHARE