お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

上質なモノを少しだけ。おかめ微々ちゃんの「お金との付き合い方」

【特集】もう大人だし、本気でお金の話をしよう

ameri

キャッシュレス、資産運用、投資……。一見とっつきにくいけど、大人になった今だからこそ知っておきたい「お金」の話。賢い貯め方・使い方・増やし方まで、芸能人・著名人のみなさんと一緒に本気で考える特集です。

取材・文:ameri
撮影:大嶋千尋
編集:高橋千里

20代後半に差し掛かり、お金のことを真剣に考えなくちゃという気持ちが高まっているけれど、結局どうしていいか分からなくてモヤモヤ。

特に美容好きな私は、コスメにお金をかけることが多いけど、後になって「これは買わなくて良かったかも……」と後悔することも。

でも、もう大人だし、これからはもっと賢くお金を使えるようになりたい!

今回は、Twitterフォロワー数20万人以上・YouTubeチャンネル登録者数7万人以上を誇る、美容系インフルエンサーのおかめ微々ちゃん(@OkameNattoChan)にインタビュー。

マイナビウーマンのお金特集「もう大人だし、本気でお金の話をしよう」に絡めて、SNS上でプチプラコスメを紹介することの多い微々ちゃんに、コスメの賢い選び方や自分なりのお金との付き合い方を聞いてきました!

選ぶ基準は金額ではなく「上質かどうか」

ライターのameriです。本日はよろしくお願いします!
おかめ微々ちゃんです。よろしくお願いします!
早速なんですが、微々ちゃんはSNSでたくさんおすすめのプチプラコスメを紹介していると思うのですが、プチプラ志向になったきっかけは何だったのでしょうか?

元々、値段でコスメを選んでいなくて。良いものがあれば高くても安くても買います。なので、プチプラだから買うというよりは、プチプラの中で気になるものがあれば買って使ってみるという感じです。
価格帯問わず、質を重視しているんですね。
そうですね。プチプラでも上質なコスメはたくさんあるので、選ぶ時にはクチコミなどをチェックして、質が良さそうなものを購入しています。

ちなみに、「ポイントメイクはプチプラアイテムが多め、ベースメイクにはお金をかける」など、お金をかけるものとかけないものとの線引きは明確にしていますか?

ファンデーションはある程度の値段がするものの方が肌に合うことが多くて、デパコスなどをよく使いますが、基本的には塗って隠すよりも素肌をきれいに保つことの方が大切だと思ってます。

肌がきれいであればプチプラもデパコスも試せる幅が広がると思うので、やはり一番大切なのは素肌です。

肌の状態が良くないと何を使ってもダメなんですね。

昔、肌荒れがひどかった頃に、「ファンデーションを塗れば何とかなる」と思って、高いものから安いものまでいろいろなアイテムを買って試してみたのですが、表面をごまかしているだけなので余計に汚く見えてしまって。

なので、まずは素肌を整えた状態でファンデーションを選ぶようになりました。高いファンデでごまかす必要がなくなるので、結果的に節約になると思いますよ。

最近お気に入りのプチプラコスメはありますか?

ザ セムの「カバーパーフェクション チップコンシーラー」はカバー力が抜群でお気に入りです。

あとは、キャンメイクの「クリーミータッチライナー」は何個もリピートしています。同じくキャンメイクの「3in 1アイブロウ」も毎日使っているお気に入りアイテムです。なくなると困るくらい。全てプチプラだけど、とても上質です。

そういった上質なものはどのように見分けていますか?
使ってみないと分からないので、正直、一度買ってみることが多いです。金額ではなく自分に合うかどうかを重視しているので、一度使ってみて、合えば使い続けて、合わなければ人にあげています。
試すことに、お金は惜しまないんですね。

コロナを機に「お金との付き合い方」が変化

微々ちゃんの「お金に関するルール」が知りたいです! コスメに限らず、普段どんなものにお金をかけることが多いですか?

手間を省けるとか、時間をお金で買えるような、自分の生活を快適にしてくれるものにお金を使うようにしています。家電なんかもそうですね。

あとは、欲しいものというよりは「必要なもの」を買うように意識しています。これまでは無駄遣いが多かったので……。“浪費”ではなく“投資”になるものに使うことが私なりのルールです。

元々散財癖が激しかったのですが、実は、お金への考え方がここ数カ月の間に変わったんですよ。

そうだったんですね。きっかけは何だったんですか?

新型コロナウイルスの影響でステイホームをして、自分と向き合う時間が増えたことが大きかったと思います。

そのタイミングで「本当に大切にしたいもの、優先したいものって何だろう」と考えたんです。モノをたくさん持っていても、いつか使わなくなるかもしれないし……と思い始めて、それをきっかけにだんだんと所有欲が減ったんですよね。

なるほど。“浪費”ではなく“投資”になるものにお金を使うとのことで、何を基準に判断しているのでしょう?

これまでの買い物を振り返ってみると、単純に「安いから」という理由で買ったものは“浪費”でしたね。

安くても気になっていたものや質の良いものは“投資”だったと思えるのですが、安さだけを理由にたくさん買ったものは、結局思い入れがないからすぐに捨ててしまって。結局損になることが多かったので、“浪費”だったと思います。

値段以外に何か買う理由があるものだったら“投資”になるということですね。
そうですね。自分の時間を節約できたり、価値が増えて返ってきたりなど、次に生かせるものにお金を使うようになりました。
分かりやすい基準! では、安さを重視した買い物はしなくなったんですか?

そうですね。量よりも質で選ぶようにしてから、モノがすごく減ったんですよ。今はかなりミニマリストになったと思います。コスメも断捨離してファンの方たち80名くらいに配りました!

質の良いものを長く使うことが、一番コスパが良いと思うんですよね。壊れてもまた直して使いたいと思えるような、お気に入りのものを厳選しています。

洋服や靴も「長く使えるか」を基準に選んでいるんですか?

はい。特に靴って、修理に意外とお金がかかるんですよね。1万円の靴を買って、すぐ壊れて、修理代に1万円払うくらいなら、新しい靴を買おうと考えてしまいませんか?

ですが、20万円くらいの靴を買ったら、簡単には壊れない。仮に壊れたとしても、1万円の修理費用を出してでもまた履きたいと思える。靴に関しては、高くても長く自分が気に入って使えそうなものを選ぶようにしています。

修理しながら長く使うと年季が入って愛着が湧くし、モノを大切にすると自分の精神衛生も良くなる気がします。

思い切って引っ越し。「住む場所」もミニマルに

ちなみに私、考え方が変わったことをきっかけに、引っ越しもしました。

引っ越しまで……!

これまではコスメのストックをたくさん買い込んでいたのですが、「必要な時に必要なものだけを買うようにしよう」と考えを改めたので、収納スペースが不要になって。

3LDKから1Kへ引っ越しをして、部屋の広さではなく住む場所にこだわるようにしたら、何だか前の家よりもフィットしています。広さは自分の中でそこまで価値がなかったのだと気付きました。

自分の中での優先順位がだんだんと見えてきたんですね。
まさにそうです。
私、ミニマリストに憧れてはいるものの、断捨離がすごく苦手で……。微々ちゃんなりの「断捨離の基準」ってあるんですか?

コスメも洋服も、“1カ月使っていないもの”は断捨離対象ですね。本当に必要なものは頻繁に使うので、1カ月も使っていないのであれば、人にあげたり売ったりしていいと思います。

選択肢が多すぎることも逆に不自由じゃないですか? 最初から「これしか使わない」と決めていれば、限られた選択肢の中で効率よく選べる。その方が、自由度が高いと思うんです。

確かに。
コスパってお金だけの問題だけではなく、「時間」も自分にとって大切な資産だと私は思っているので。効率よく選べるくらいの選択肢まで狭めておくことで、時間という資産の節約にもなるはずです。
“1カ月使っていない”を基準に、私も時間とお金の節約にチャレンジしてみます!

お金は「人を幸せにした見返り」。価値を与えられる人になる

最後に、微々ちゃんにとって「お金」ってどういう存在ですか?
お金は、感謝のエネルギーが物質に変換されたものだと思っています。
感謝のエネルギーが物質に変換されたもの……?

お金の一番根底にあるものは「ありがとう」という気持ちだと思うんです。お店で何かを買う時は「提供してくれてありがとう」とお金を払うし、人気があるインフルエンサーは「発信してくれてありがとう」のエネルギーを多くの人から集めている。

それが影響力となって自分に返ってきている。そしてその影響力が、そのまま経済力となる。

なので、与えている人ほど稼いでいるし、反対に人から奪いがちな人はお金に恵まれないんですよ。私は、お金は「誰かを幸せにした見返りの報酬」だと思っています。

なるほど。深い……。

ちなみに、Giver(与える人)とTaker(奪う・もらう人)の話って、微々ちゃんの著書『私は自分に一番モテたい』でも書かれていましたよね。

はい! Takerは自分のことを得していると思っているかもしれないけれど、総合的に見ると損しているんですよね。

自分が何か価値を提供した分だけ感謝のエネルギーが自分に収束され、それがお金となるので、欲しければ先に与えた方が確実だと思いながら生きています。これからも、意義のあるお金の使い方をしていきたいなと思っています。

お金との付き合い方、勉強になります! 私も少しの上質なモノを大切にしながら、Giverになれるように頑張ろうと思います。

今日はありがとうございました!

ameri

2016年より執筆をはじめ、主に美容・恋愛・ウエディングについて書いています。美容とコーヒーとチョコレートをこよなく愛するフリーライター。コスメと触れ合うこと、旅行、カフェ巡りが趣味です。百貨店のコスメフロアによく出没する特徴あり。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「【特集】もう大人だし、本気でお金の話をしよう」をもっと見る

MORE

SHARE