お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「厚顔無恥」の意味や語源は? 使い方や例文・類語と対義語を解説

前田めぐる(ライティングコーチ・文章術講師)

ネガティブな言葉も使いようではビジネスに生かせる

いかがでしたか? 「厚顔無恥」のようなネガティブな言葉は、一見ビジネスシーンで使う機会は少なそうですよね。

しかし、場面ごとの用例で最後に示したように、交渉事などで「いくら私が厚顔無恥でも」と使えば、相手にとっては「そんな依頼をなさるのは、私を厚顔無恥な人間だとでもお思いですか?」と言われたのと同じこと。先方も、それ以上強く押し通そうとはしないでしょう。

案外、覚えておくと便利な使い方ができる言葉でもあります。自身の言葉の引き出しに加えておいても損はないでしょう。

(前田めぐる)

次ページ:関連する記事もあわせてチェック!

SHARE