お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【心理学】ほっとけない女性の特徴6つ。かわいいと感じる理由も解説

桑野量(心理カウンセラー)

ほっとけないと思わせる方法

では、男心をくすぐるほっとけない女性になるには、どうすれば良いのでしょうか? 最後にその方法を見ていきましょう。

(1)できないことを隠さない

できないことや知らないことが恥ずかしいと思って、隠してしまう時もあると思います。

社会人としては、自分で調べて解決するのも大切ですが、誰かに頼るのも大事です。自分で頑張ることと、頼ることのバランスがポイントになってきます。

どちらかに偏らず、たまにはできない自分も素直に見せていきましょう。

(2)小まめにコミュニケーションを取る

頑張っていることをわざわざ人に見せる必要はないと思ってしまうかもしれません。しかし、あえて一生懸命頑張っている姿を見せると、男性のほっとけない気持ちを刺激できます。

「やっている仕事の何が大変か」「どれくらい進んでいるか」など、気軽にコミュニケーションしていきましょう! それが話しやすい雰囲気をつくることにもつながりますからね。

(3)感謝を大げさに感じる程伝える

男性は、自分が力になることで女性が助かり、喜んでいるのを見ると、「もっと役に立ちたい」と思います。その気持ちが、ますます「ほっとけない」につながっていきます。

しかし、男性は女性ほど相手の感情を受け止めるのが得意ではありません。あなたが感謝の気持ちを伝えても、実は男性には半分も伝わっていない可能性があります。

少し大げさに感じるくらいに伝えて、男心をくすぐっていきましょう。

(4)遠慮しない&断らない

基本的に、男性は女性を助けたいと思っています。あなたが特別なことをしていなくても、男性の方から「何かできることはない?」と言ってきてくれるケースはあるはずです。

しかし、遠慮や気遣いから、その申し出を断ってしまう時もあるでしょう。断られることが多いと、男性にほっとけない気持ちがあっても、近付いて来られなくなります。

話しやすい雰囲気をキープするためにも、遠慮せず積極的に男性のサポートを受け入れてくださいね。

ほっとけない存在はかわいい存在

女性からすると、「ほっとけない」は不器用など良くないイメージを持ってしまうかもしれませんが、男性から見ればかわいい存在です。

そこに悪いイメージを持っていないケースがほとんどです。

ぜひポジティブに考えて、男性を頼ったり、できないことを素直に言ったりして、ほっとけない愛され女子になっていきましょう!

(桑野量)

※画像はイメージです

※この記事は2020年11月28日に公開されたものです

桑野量(心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属、心理カウンセラー

電話、面談(東京・福岡)によるカウンセリング及び心理学ワークショップ講師をしている。「楽にシンプルに自分らしく生きる」をテーマに、現在抱えている問題や不安に対し、その人の魅力や才能が輝き出せるような提案やサポートを行う。恋愛やビジネスなどの問題に対して心理学的なアプローチだけではなく、リラックスした空間を作り出し、笑いあえる温かく優しいカウンセリングが好評である。

この著者の記事一覧 

SHARE