お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性から告白されない理由。脈ありか確かめるポイントも解説!

TETUYA

連絡を取り合っている。デートも重ねている。なのに、なかなか告白されない……。今回は、そんな悩みや不安を抱えている女性に向け、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性が告白しない理由や脈ありかどうか確かめるポイントなどを教えてもらいました。

恋愛コラムニストのTETUYAです。

恋愛において、女性は受け身になることが多いですよね。仮に、お互い惹かれ合っていると感じていても、女性の方から「付き合ってください」と言いづらいのは、よく分かります。

だからこそ、男性から告白してほしいところですが、なかなか言われないと理由が気になるもの。

そこで今回は、デートを重ねて良い感じなのに告白されない理由と、脈ありか確かめるためのポイント、さらに告白してもらう方法について考えてみました。

好きな人から告白されない理由とは

連絡を取り合っているし、デートも重ねている。そんな男性からなかなか告白されないのは、なぜなのでしょうか?

(1)告白するタイミングを逃してしまった

まずは、告白するタイミングを逃してしまったケースが考えられます。

僕の持論ですが、3回目のデートくらいで男は告白するべきだと思いますね。それ以上、告白せずに会う回数を重ねてしまうと、だんだん分かりあえる親友のような関係になってしまい、恋愛に発展しないことが多いです。

(2)シチュエーションやフレーズに悩んでいる

どこで告白するか悩み過ぎて、足踏みすることもたまにあります。ロマンチストに多いケースです。また、告白のフレーズに凝り過ぎて悩んでいる男性もいますよ。

(3)振られると思っている

傷つきたくない男性に多いのですが、振られると思っているから告白しないという人もいます。

もし、彼が傷つくことを怖がるタイプなら、あなたからさりげなく好意をアピールするなど、助け船を出してあげてください。

(4)遠距離恋愛になるから悩んでいる

現段階で遠距離だったり、職場の異動や転勤などで将来離れてしまうことがすでに分かっていて、悩んでいるから告白しないことも考えられます。「好き」だけでは片付けられない部分が正直あるんです。

(5)決定打がない

男性は、付き合うことに関して、慎重なタイプと楽観的なタイプの2つに分かれます。

慎重な場合は、決定打がないと女性と付き合えません。長く続けていきたいと思っているからこそ、付き合うための決定打が見つからない限り、なかなか告白できないのです。もしかしたら彼は慎重なのかもしれませんね。

楽観的な場合は、いろいろ考えるよりも、まずは付き合ってみて判断すればいいいやと思うので、いつまでも告白されないということはないでしょう。

(6)付き合うメリットが分からない

一緒にいることで、どんな楽しいことが待っているのか。そういった付き合うメリットが分からなくて告白してこないケースも考えられます。今一度、自分のアピールポイントを整理して、伝えておくと良いですよ。

こんなこと言っては何ですが、自分のビジュアルを売りにできるのは、正直、始めだけです。

(7)付き合うことによるリスクを考えている

職場が一緒だったり、関係性の深いグループの仲間だったりすると、付き合った場合に周りの同僚や友達に与える影響を考えてしまい、告白したいけど躊躇するケースもあります。

(8)他にも良い感じの子がいて悩んでいる

あなたのことは好きでも、実は他に比較対象の女子がいる場合。こういう時は、どちらにするか悩んでいて、告白まで踏み切れないことが多いです。

次ページ:告白されない女性側に問題も?

SHARE