お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋愛における「いい雰囲気」の男女の特徴6選

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

「いい雰囲気」の男女が関係を発展させる方法

いい雰囲気の関係から交際に発展させるためには、お互いに「相手にとって一番気になる(好きな)存在」になる必要があります。

彼(彼女)にとって、好意を抱いている相手はあなた1人だけとは限りません。だからこそ、一歩踏み込んだ関係に持っていくことが大切なのです。

そのためには、どんなことをすればいいのでしょうか。

(1)2人きりで会うようにする

距離を縮めたければ、2人で食事や飲みに行くのがいいでしょう。

相手の好きな食べ物を聞いて、「このお店、おいしいから今度一緒に行かない?」と誘ってみること。

ここでのポイントは、2人で行くことです。

2人きりの時は、普段とはちょっと違う女性(男性)らしい雰囲気を出すことが大切。そうすることで、相手はより異性として見てくれるようになるでしょう。

また、2人で会った時は、「もし私たちが付き合ったとしたら~」という仮定の話をしてみるのもいいでしょう。

そういう例え話でも、お互いに付き合っている姿を想像することで、より2人の距離が縮まることはあるでしょう。

(2)「あなたは私にとって特別な存在」ということをさりげなく伝える

相手にとって一番気になる(好きな)存在になりたければ、まずは自分が相手に、「あなたは私にとって特別な存在なのだ」ということが伝わるような言動をした方がいいでしょう。

例えば、「これは他の人に内緒にしてほしいし、○○君(さん)にしか話せないんだけど……」と言って、秘密の話をするのも効果があります。

「2人しか知らない秘密」ということで特別感が生まれ、相手もあなたのことを意識するようになるかもしれません。

(3)相手の良き理解者になる

まだ2人の距離が縮まっていない時は、たとえいい雰囲気であったとしても、お互い相手に対して「理想の姿」を妄想しているところもあります。

だから、いざ2人きりで会ってみたら、「あれ? なんか思ったのと違った!」なんてことにもなりかねないもの。

相手にそう思われてしまっても、それをカバーできるような魅力があれば大丈夫!

そのためにも、日頃から相手のことをよく観察して、相手の性格、好みを把握することは重要ですし、会った時は自分のことばかり話さず、相手の話をよく聞くようにした方がいいでしょう。

そうしたら、相手から「彼女(彼)は、僕(私)のことをよく分かってくれているし、一緒にいると居心地がいいな」と思ってもらえるでしょう。

一番気になる(好きな)存在になるべし!

「いい雰囲気の相手が数人いる」という人は意外といるもの。

だからこそ、その中で自分が相手にとって「一番、気になる(好きな)存在」になる必要があるのです。

いい雰囲気であることに安心しないで、自分でも距離を縮めて、唯一無二の関係を築きたいものですね。

(ひかり)

※画像はイメージです

※この記事は2020年11月26日に公開されたものです

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト) (コラムニスト)

夕刊フジでのコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA)など。アメブロ公式トップブロガーで、ブログ「ホンネのOL“婚活日記」と、4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は、2030代の女性に人気。そのほかにも、数々の有名俳優のインタビュー取材や、幸せになりたい女性に向けた恋愛・婚活コラムサイト「HAPPY WOMAN NEWS」を運営している。 

ホンネの子供おばさん日記:https://ameblo.jp/olhonne/

4コマ漫画「子供おばさん」:https://ameblo.jp/kodomoobasan/

HAPPY WOMAN NEWShttp://happy-w-n.com/

この著者の記事一覧 

SHARE