お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女が泣く理由って何? 対処法&NG行動

広瀬絵美

絶対しちゃダメ! 彼女が泣いている時のNG行動

彼女が泣いている時、どう対応すればいいのか分からず、女心を傷つけるNGな行動を取ってしまうことも多いでしょう。

そこで、ここでは泣く彼女に対して、してはいけないことを紹介します。

(1)「理由を言ってくれないと分からない!」と真顔で問い詰める

「自分が伝える言葉によって、さらにあなたを怒らせてしまうかもしれない」「話し合ったところで状況が悪化するかもしれない」など、マイナスの想像によって沈黙を貫く女性。

あなたが問い詰めるほど、彼女はさらに口を閉ざしてしまいます。

(2)「それって自分のせいだよね?」と論理的に問いただす

本当にあなたが悪かったのかそうでないのかはいったん横に置いておき、彼女があなたの前で泣いているのだとすれば、原因の99%はあなたにあります。

どれだけ彼女に理由を聞いたとしても、その説明は、「あなたが何かをした→だから私は悲しくなった」という構図になってしまいます。

このように、「あなた(彼氏)のせいだ!」と言われてすぐに「ごめんね」と言える男性は少ないでしょう。あなたもきっと反論したくなるはずです。

ただ、あなたのその気持ちを、理路整然と伝えたところでらちが明きません。「泣く」という感情表現の最たるものに対して論理的に応対しても、話はすれ違っていくだけでしょう。

(3)「泣いて解決しようとするのは良くないと思う」と人格を否定する

最もやってはいけないのが、性格や人格の否定です。人は否定されると必ず反論したくなります。これは「心理的リアクタンス」と呼ばれるもので、ダメと言われるほどやりたくなる心理を指しています。

「テレビを見ちゃダメ! 勉強しなさい!」と言われるほどテレビが見たくなるように、「泣いて解決しようとするのはダメだよ!」と言われるほど、素直に応じられなくなるものです。

(4)放っておく

いくら彼女が口を開かないからといって、放っておくのはNGです。

前述したように女性は本能的に一途に愛され続けることを求めているのです。ですので、放っておくという行動は女性を傷つけ、反対に他のことを差し置いてでも女性を助けるという気概が女性の本能に突き刺さり惹き付けるのです。

ということで、彼女が泣いている時に彼女を守る(気に掛ける)行動を取らなかった場合、あなたに対する愛情度が激減する可能性もあります。

次ページ:彼女が泣いた時の適切な対処法

SHARE