お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

既婚者を好きになった。辛い思いを断ち切る方法

秋カヲリ

既婚者だと分かっていても諦められない理由・心理

好きな男性が既婚者だと分かっていても諦められないのは、どのような心理が働いているからなのかを紹介します。

(1)いつか自分が本命になると信じているから

「離婚してほしい」「自分を本命にしてほしい」と願っている場合は、既婚男性の“離婚するする詐欺”を信じて、「いつか自分のところに来てくれる」と信じてしまいがちです。

本当に離婚する男性もいますが、それはほんの一握り。ほとんどの既婚男性は離婚しません。

(2)自分の愛で今後が決まると思っているから

「自分が相手を思う大きな愛さえあれば、奥さんと別れるはず」と信じて関係を続けてしまうケースもあります。既婚男性が自分を本命にするかどうかは、自分の愛情次第だと考えているのです。

彼を必死に愛するほどハッピーエンドに近づくと思っているので、盲目的に恋してしまいます。

(3)スリルが好きだから

許されない恋愛のドキドキが癖になっていて、そのスリルを求めるが故に不倫をやめられなくなる女性もいます。

既婚男性との恋愛はスリル満点で、普通の恋愛よりもはるかに刺激的。そのドキドキが、強いときめきに感じられ、深みにはまってしまうのです。

(4)今までの投資を回収したいから

既婚男性との関係が長く続いている場合は「今更引き返せない、時間もお金も無駄にしたくない」という思いで引くに引けなくなることも。

たくさん投資すればするほどやめるのが難しくなるように、長年の不倫は女性に重くのしかかり、年齢を重ねるほど撤退できなくなります。

次ページ:既婚男性を好きになった時のリスク

SHARE