お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が泣く理由って? 対処法と上手な付き合い方

高見綾(心理カウンセラー)

よく泣く彼氏との上手な付き合い方

最後に、泣き虫な彼氏と付き合っていく上で気を付けるべきことをお伝えします。

(1)質問攻めにしない

なぜ彼氏がよく泣くのか分からないと、ついつい「なんで?」「どうして?」と質問攻めにしたくなるかもしれません。ですが、女性と比べると、男性は感情の扱いに不慣れな傾向があるので、すぐに自分の気持ちを言語化できないことも多いです。

質問攻めにすると、彼氏は「責められている」と感じてしまいますので要注意。問題があった時、女性は話すことで心の中を整理しようとしますが、男性は自分一人で考えて結論を出したいと思っています。

こういった男女差もあるので、すぐに結論を出そうとせず、彼氏に一人で考える時間をあげるようにしてみてください。

(2)日頃からよく話すようにする

日頃からお互いに自分の気持ちを言葉にして話せるようになっておくと、彼氏もガス抜きができるので、感情が高ぶって涙が出るシーンは減りやすいと思います。

そこで普段から、今自分が感じている気持ちをシェアするようなつもりでいろいろなことを話して、そして質問してみましょう。「へ~、そんなふうに思っているんだね」と、ありのままの彼氏を受け入れるようなつもりで聞いてみるのがポイントです。

(3)彼氏を肯定する言葉を掛ける

男性の涙は、女性の涙とは違い何かをアピールするためのものではなく、勝手にあふれてきてしまうものなので、泣くことに対するネガティブな反応はしないこと。「生理現象だから仕方ないよね」程度に受け止めて、気にしない方が彼氏もラクかもしれせん。

そして、日頃から彼氏の良いところを見つけて褒め、頑張りを積極的に認めてあげると、承認欲求が満たされるので、涙が出るほど感情が高ぶるシーンは少なくなることでしょう。

優しく包み込んであげよう

男性は、「感情を抑えるべきだ」と子どもの頃から言われて育ってきていることが多いので、普段は感情を抑制している傾向があります。

そんな彼氏が泣くのは、あなたに心を許している証拠。寂しさやうれしさなど、純粋に心が動いたことで感情が高ぶって涙になっているので、彼氏の気持ちに寄り添ってあげるといいでしょう。

どう対応したらいいのか困った時は、黙って抱き締めたり、そばにいてあげたりするだけでも十分です。

(高見綾)

※画像はイメージです

高見綾(心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属、心理カウンセラー

電話、面談(東京・名古屋)によるカウンセリング及び心理学ワークショップ講師をしている。大学卒業後、民間企業の経理・財務業務に従事するが自身の悩みを解決するために心理学を学びはじめ、人生がうまくいくためには特定の法則があることに気づく。働く女性が才能や魅力を発揮し、自分らしく輝いていくことをサポートするのが最も得意なジャンル。
著書に「ゆずらない力」(すばる舎)がある。
他、PHPスペシャルに記事を寄稿するなど活動中。

高見綾のブログ https://takamiaya.com/

この著者の記事一覧 

SHARE